幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

セルフマネジメント

美的時間管理で生活の質を上げる7つのお約束

2016/08/02

068
前回の記事で、トータル美人にふさわしい美しくスマートで健全な、目標達成に焦点を充てた効果的なタイムマネジメント(美的時間管理)の7つの特徴をまとめました。

☞ トータル美人のタイムマネジメント(美的時間管理)

トータル美人のタイムマネジメント(美的時間管理)

1⃣ 自分の目標の目的意識を明確にする(誰のため?なんのため?そうなりたい理由)

2⃣ 自分の価値観に基づいている

3⃣ ミッション(使命)、目標達成に結びつく

4⃣ 危機減少に繋がるための日頃の活動を含める

5⃣ 予定外に発生した緊急な事にも対応する余裕がある

6⃣ 大切な人間関係づくり、健康維持に努めるもの

7⃣ 生活バランスの維持と向上

この記事では、7つの項目の意味を一つずつ解説していきたいと思います。

Sponsored Link


 
Sponsored Link




1️⃣2⃣3⃣自分の目標や価値観を明確にする

ただ毎日やらなければならないことだけこなしていても、将来的に貴女が達成したい目標はいつまでたっても達成できないのです。

 

目標達成に向けた行動を日々起こすことをスケジュールに組み込んでおけば、毎日少しづつでも目標達成に向けて近づくことができます。

 

そして、貴女の立てた目標の目的意識をしっかりと掴んでいれば、モチベーションを維持する事もできますので、その目標は「誰のために」「なんのために」「何が必要で」「どうなりたいのか」「どうしてそうなりたいのか」などを明確にしましょう。

 

そして、自分の価値観に反した行動に貴重な時間を使わないことです。

 

例えば、他人に「No」が言えなくて、一緒に過ごしたくもない人と時間を共有することや、悪口大会になっているその場を去る勇気がなく無駄な時間に付き合ったり、行きたくもない場所について行ったり、やりたくない事を引き受けたりなどもそれに当てはまります。

 

社会人として、大人としてある程度は仕方ない部分もあるとは思いますが、なるべくは自分の価値観にそぐわない行動は、避けたいものですね。

 

4⃣5⃣危機減少に繋がる日頃の行動と、緊急な事にも対応できる余裕を作る

危機減少に繋がる行動というのは、日頃から仕事、あるいは家事、子育て、交友関係などのお付き合いなど、なんでもそうですが、どれかに偏って計画を立てると、それ以外の役割がおろそかになります。

 

例えば、仕事のスケジュールを詰め込み過ぎると、家族とのコミュニケーションが取れなくなったりしますね。

 

以前わたくしは残業が多い会社に勤めていたことがありました。

 

そうなると、やはり家庭にしわ寄せがいくものです。

 

夫は出来る限りの協力はしてくれていましたが、やっぱり母親ほど子供達に目が届かず、いや、夫が放任主義だったからか、子供たちの生活が乱れていきました。

 

まぁ、それが原因でわたくしも会社員を辞めるきかっけになって、こうして自由に好きな事して働けているわけなのですけどね。

 

逆に、家庭や子育てを重視し過ぎるのも、それ以外の自分の時間を持てなかったりするので、やっぱり何かに偏ってしまわない、家庭や仕事、育児、人付き合いなど、バランスを取って計画をすることが今後の危機を回避するということになります。

 

子供がまだ小さくて手がかかる時期は子育て重視にしても、子供のお昼寝の時間や、夜は早めに寝かせてご自身の時間を取れるようにした方が、子供にとっても規則正しい生活を習慣付けることとなるでしょう。

 

そして、予定外の緊急事項にも対応できるよう、計画をカツカツに詰め込み過ぎないようにしましょう。

 

6⃣7⃣大切な人間関係づくり、健康や生活バランスが向上する計画

わたくし達は、生活していく中で様々な役割を持っています。

 

それは、親であったり、妻であったり、娘であったり、姉や妹であったり、仕事では経営者であったり、上司や部下であったり、ひとつのプロジェクトのリーダーであったりしますし、地域やボランティアでも役割を持っている人も多いかと思います。

 

そういった役割はひとつではなく、人生においてその時その時でいくつも掛け持ちで自分の役割を果たし、自分以外の人と関わりながら生きています。

 

環境、健康維持、心、お金、人間関係、そして自分の夢や目標を達成することへの活動を、限られた時間内でバランスよく計画を立てて、それを周りの人や起こった問題に振り回されることなく遂行し続けていくことが、トータル美人にふさわしい美しくスマートで健全な、目標達成に焦点を充てた効果的なタイムマネジメント(美的時間管理)だと、わたくしなりにまとめさせていただきました。

 

次の記事では、美的時間管理7つの特徴を活かして生活全体の平均値を上げるようなタイムマネジメントについて実際に計画していきます。

☞ ⑧つの項目で、生活のバランスが取れるマネジメントをする

-セルフマネジメント