幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

セルフマネジメント

時間に追われる日常にストレス感じていませんか?


 

こんにちは。

 

貴女が決めたその日から、自分を変えることができる!

なりたい自分を追求し、心豊かな幸せ美人に導く専門家しまづ恭子です♡

 

働き女子だったり、主婦だったり、母だったり、みな様とっても忙しいかと思います。

 

やる気があったとしても、毎日時間に追われて日々のルーティンをこなすのが精一杯で、この先の未来に向けて何か身になる事を始めたくてもそんな余裕なんてどこにも無かったりしますよね。

 

先日も記事で取り上げたのですが、

☞ 時間とエネルギーを有効に活用する視点を持つ

 

日々貴女が、時間を割いてがむしゃらに頑張っていることは、将来の自分のためになること、あるいは目標を達成することに繋がっていますか?

 

今日はそういうことについて、もう少し具体的に深く掘り下げて考えたいと思います。

 

Sponsored Link




毎日時間を割いて頑張っていることが、実は本末転倒になっていませんか?

 

ちょっとここで一呼吸おいて一緒に考えてみませんか?

 

貴女は何のために生きていますか?

 

インパクトのある言葉ですが、ちょっとシンキングタイム…

 

前向きに考えてみて下さい。

 

たぶん多くの方は、大まかにザックリな言葉にすると、

 

「大切な人と楽しく過ごすために」

「家族が幸せになるために」

「夢や目標を叶えるために」

「好きなことをして美味しいもの食べて人生を楽しむために」

 

そんな感じではないでしょうか。

 

でも貴女が毎日時間に追われている状況で、それらは実現できているでしょうか?

 

もしくは、時間に追われた今のライフスタイルをこの先もずっと続けることで、将来的にそれが叶うのでしょうか?

 

それでも多くの人はこう言うことでしょう...

 

「だって、やることがたくさんあるんだから仕方ない」

 

「やらなくて済むならやらないけど、やらなきゃいけないから仕方がない」

 

「子供が小さいうちはやること多くても仕方ない」

 

「仕事行って家事して育児して、別にサボってないしどうしろって言うの?」

 

わたくしも主婦であり、母であり、外で務めた経験も長く、今はシングルマザーであり、猫の手も借りたいほど世の中の女性が忙しいのは泣けるほど解ります。

 

でも、ちょっと冷静に考えてみて下さい。

 

別に今の生活をちゃんと見直したからって、なにかそのための高額なモノを買わなきゃいけないわけではないし、誰かを犠牲にするわけでもありません。

 

これまでの繰り返し作業が当たり前になりすぎて、ガチガチに凝り固まってしまっている頭を、ほんの少し見る角度を変えて柔らかくするだけです♪

0169
 

それぞれ個人的な事情があったりしますので一概には言えませんが、ちょっとだけ考えてみて下さい。

 

例えば、貴女がもし「家族の幸せのために...」と考えて、骨身を削って5分でも多く働こうとしているなら、それは長い目で見て本当に家族のためになるでしょうか?

 

それとか、子供の学費や生活費を少しでも稼ぐために必死で働き、日々の忙しさや人間関係のストレス、家に帰ったらお酒でも飲まなきゃいられない生活をしているとしたら?

 

そのうち病気になって学費や生活費どころか、貴女の医療費が余分に必要となることでしょう。

 

それとか、小さな子供を保育園に預けるより、母としてできる限りのことをしてあげて、家で自分で子供の成長を見ていたいから在宅ワークしていますって、それも一つの案ですね。

 

でもなかなかお昼寝してくれないとか、ご飯も好き嫌い多くて手がかかるとか、公園に遊びに連れて行ってあげなきゃいけないし、外遊びさせたらママ友との付き合いもしなきゃいけないし、夜もなかなか寝てくれなくて朝も遅くて、家で仕事どころか親子共々生活が不規則でストレスマックス!!

 

そんな感じになってしまっているとしたら、元も子もありませんよね。

 

ですからそんな時は今一度、生活を改善するために考え直す必要性があるという事です。

 

下記のことにひとつでも該当する人は、今の生活を見直す必要があるかもしれません。

 

 

 

● 自分が(自分のライフスタイルや家族の将来など)この先どう在りたいかが見えていない

● 時間に追われているので何かと余裕が無く、家族にもキツく当たってしまう

● 自分の子供のことなのに、学校や塾やご近所などから報告や忠告されたりすることが多く、子供のことを全く把握できていない

● パートナーとゆっくり会話する時間を作れていない

● 「忙しいから無理!」が口ぐせになっている

● 夕食はだいたい”食べたいメニュー”ではなく、手っ取り早いメニュー

● 食事しながら、仕事しながら、用事しながらなど『ながら作業』をよくする

● 気持ちが競ってばかりいるので、一つ一つの作業が雑でガサツ

● 自分磨きや自分のための時間が無い

● 細切れの時間ばかりでまとまった時間が取れない

● 前向きに空き時間で副業などをやっているが、結局は本業が忙しくて中途半端になっている

● 家族と楽しく過ごす時間を得るために起業や自宅で仕事するは良いけど、結局は勤めに出ていた頃よりやることが増えてそれどころではない

● 綺麗になるためにダイエットを始めたのに持続することができず達成できないままで、余計に自信を無くしてキラキラ女子どころじゃなくストレス女子になっている

 

などなど、挙げればまだまだキリがないのでこの辺で終わりにします。

 

どうですか?

 

忙しくてそんなこと考え直す時間がもったいないですか?

 

考える暇があるくらいなら、ただ自分ががむしゃらに動いてやれば済むと思いますか?

 

それだと体を壊すか心を壊すか、諦めるかで長続きはしないし、健全なライフスタイルとは程遠いのではないでしょうか。

 

忙しくて時間に追われた生活をしているからこそ、手遅れにならないうちに今のライフスタイルを見直してはいかがかな?と思います。

 

考える時間ってある程度は必要です

『考えるより行動!』ってよく言いますね。

 

ですが、自分と向き合い考えることは必要です。

 

もし今の多忙な生活を続けていて貴女が病気になって入院でもしたら、きっと貴女は強制的に考えさせられる時間を与えられます。

 

病院のベッドで動くこともできず、家族や仕事のことを心配しながらただ寝ているしかできないからです。

 

そんなことになって初めてじっくり考え直す時間を与えられ、

 

「無理がたたった」

「こんな事になるなら仕事休んでもっと早くに病院に行っとけば良かった」

 

 

子供に取り返しのつかない事件や事故が起きてから

 

「ちゃんと話を聞いてあげれば良かった」

「ちゃんと見てあげていたらこんなことには...」

「まさかうちに子に限って!」

 

夫に浮気の疑惑ができてから

 

「もっと2人の時間を作れば良かった」

「もっと優しくするべきだった」

「もっと女性らしく振る舞うべきだった」

「ちゃんと綺麗になるために自分に手をかけるべきだった」

 

などと様々な後悔をすることになるかもしれませんね。

 

だからこそ、手遅れになる前に時間に追われたライフスタイルを見直すべきではないでしょうか。

 

今日は長くなってしまったので、これで終わりにします。

 

長文を最後までお読みくださって、ありがとうございます♡

 

次回の記事は、『時間に追われた生活を考え直す具体的な方法』について考えてみたいと思います。

 

それでは、また明日(*´▽`*)

 

-セルフマネジメント