幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

プライベート

今日は日記+自分に喝を入れ直す!!

2016/10/23

0134
今日は母が「いちじく買いに行くの連れてって♪」というので行ってきました。

 

少し車を走らせたいちじく畑の直売店です。

 

母がお店のおじさんに「あら?いつものおじさんは?」と尋ねていた。

 

「体を壊してしまってなぁ...仕方が無いからワシも忙しいんやけど代わりに来とるんや」

 

おじさんはそう答えた。

 

「あらら、体壊したって一体どうしたんですか?」と母。

 

そんな2人の会話を、土と緑の混ざった濃い空気の香りから、いちじくの甘~い香りだけを嗅ぎ分けながら側で聞いていた。

 

「のどかだなぁ...(*´ω`)」

 

最近はPC作業と何かを模索するかのように読書に明け暮れている日々。

 

背中にジリジリと日が刺して日傘とサングラス無しではいられないが、こんな田舎の空気を吸うのも新鮮で癒されて、たまには良い。

 

わたくしは一度にこんなにたくさんのいちじくを見たのは生まれて初めてだったので物珍しくて、「おじさん、奥の畑で写真撮ってもいい?」と聞いたら「おぅ、撮っといで!」と快く返事をくれた。

 

ぶっきらぼうなおじさんだったけど、最後にいちじくを一個とお値段のサービスもしてくれた。

 

おじさんありがとう美味しくいただきます(^o^)丿

 

買ったのは全部でいくつかな...

 

多分66個くらい。

 

スーパーでは5個500円くらいで売っていて、今朝のもぎたてで新鮮ないちじくを3500円で買えたので母はご機嫌♪

 

66個のうち半分は母と父と、わたくし家族と、妹家族でそのままいただき、残りの半分は毎度、母がジャムにしてから届けてくれる。

 

うちの子供たちはバーバが作ったいちじくジャムが大好きでいつも楽しみにしている。

 

ジャムはパンに塗ったりヨーグルトにかけたり、バニラアイスにかけても美味しい♥

 


これはいちじくのゴマソースがけ♡

 

母がいちじく畑のおじさんに「ありがとぅ、今年はもう一度くらいは来るから」って言っていたので、「今年は我が家に2度いちじくジャムが届くのだな…」と密かに喜んでいたわたくしである( *´艸`)

 

Sponsored Link


 

今日は大人女子のためのお役立ち情報というよりも、完全にわたくしの日記ですが、どうぞお時間が許される方はお付き合いくださいませ(#^^#)

 

実は、明日はわたくしのバースデーなのだ。

 

結婚していた頃は家族で食事に出かけたりしていたが、離婚したのでそれも無い。

 

去年は知人が子供達と一緒にUSJに招待してくれた。

 

朝から夜まで楽しみ尽くして、宿泊は子供達にとって初めてのハイアットリージェンシーのスイートルームだった。

 

ホテルのフィットネスジムやプールやステーキビュッフェも楽しんだ。

 

子供達にとって貴重な楽しい夏の想い出となったのでとても嬉しかった。

 

感謝です。。。

 

さて、今年は特に予定も無いし、多分いつもと同じPCに向かってキーボードをカチャカチャやっている間にいつの間にか1歳増えているのだろう←寂しいヤツ(笑)

 

でも今年は少し気持ち的にいつもの誕生日とは違う。

 

な、なななんと、知らない間に『アラフィフ』になるらしい!Σ( ̄□ ̄|||)  エ!?

 

基本「年齢なんてただの生きた年数の数字であって、大切なのはどんな中身を生きてきたか」と思っているので、日頃から年齢に執着がなく、自分の歳もいつも忘れるほど。

 

でも今回はいつもと違う。

 

文章で表現するのは難しいのだけど(←ブロガー失格)なんだろ...

 

焦りがあるのかも(;・∀・)

 

わたくしには長年の夢があり、それは簡単なようで簡単なことではない。

 

一応それには自分でリミットを決めていて、それが50歳までに...なのだ。

 

毎年、年末と誕生日前には節目ということで、自分のミッションステートメントや、目標設定の見直しをして改良を加えたりする。

 

そして数か月で少し緩んだ自分との約束にもう一度喝を入れ直す。

 

というわけで、今日のこの後の時間は、いちじくをほうばりながら自分と向き合うことにたっぷり時間を使おうと思います。

 

それではまた(^^)/♥

 

-プライベート