幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

セルフマネジメント

目標達成に効果的なセルフマネジメント(自己管理)

2016/07/26

064


ここでは『なりたい自分』になるために効果的な
セルフマネジメント(自己管理)とはどういったものか、そして三日坊主など、成果が出るまでに終わらせないための方法を考え、まとめてみました。

Sponsored Link


Sponsored Link




セルフマネジメント(自己管理)を継続するには…

セルフマネジメント(自己管理)とは、別の言い方をすると、

 

・自分との約束を守ること

・言葉と行動を一致させること

 

この2つを目標の成果が出るまで続ける必要があります。

 

ところがこの段階で成果が出る前にやめてしまう人が非常に多いのです。

 

私も多々ありました💦

 

いゃ、正直なところ今でも…(-_-)

 

なのでこの記事は自戒も込めて書かせて頂いております(~_~;)

 

成功者と呼ばれる人達の共通点は、チャンスや運に恵まれていたというのも確かにありますが、それが最も重要なのではありません。

 

成功できた、達成できた裏側には

 

・したくないときでも実行する高い率先力

・しっかりと目的意識を持って価値観に基づき行動する力

・欲望や感情をコントロールして長くやり続ける固い意志 

 

こういうことが維持できているからなんですね。

 

すでにもう「自信な~い」「無理〜」「大変そぉ〜」って心折れそうになっちゃいますよね💦

 

だったらなりたい自分になるの辞めますか?諦めますか?変わらないそのままの自分でこの先ずっと不安や不満を抱えて向上しないまま逝きますか?ってことになるわけでして…

 

 

まぁ、世の成功者や目標達成者からしたら、こんなこともできない弱い意志なら最初から辞めときな!って感じなんでしょうか(;´・ω・)

 

では、どうしたら成果が表れるまで、自分との約束を守り続け、言葉と行動を一致させ続け、したくない時でもやり続け、価値観に基づいた行動をし続け、欲望や感情をコントロールし続ける固い意志が持てるのでしょうか…

 

『なりたい自分』になるためのセルフマネジメントをするにあたって、まず大切なことが2つあります。

 

1つ目は、『主体性』を持つということ

つまり主体的に自分の意志で判断や行動ができないと、自分以外の周りの影響を受けてしまい、行動や考えがすぐにブレてしまうからです。

 

自己管理で大切なのは、周りの状況や影響に流されず自分が決めたことを守り抜くことが必要になってきます。

 

例えば、前もってこの日のやる事をちゃんと決めて計画していたのに、家族とケンカしてそんな気分では無くなってしまった…

 

または、17時までこれだけの仕事をやり抜こうと決めていたのに、彼や友達から電話があってついつい長話してしまった…

 

それとか、やり抜くと決めていたことでも、友達が辞めるから自分も辞めた…

 

ついついテレビを見入ってしまい時間が過ぎていた...などなど

 

そんな状況で自分が決めていたことをやり抜けなかったときに、自分を責めて反省するならまだしも、自分以外の人や環境や状況に責任をなすり付けるようなことであれば、絶対に自分を目標に向けて管理することなんてできないからです。

 

自分の人生は自分自身に”主導権”も”決定権”も”責任”もある…ということに気付くと、周りの環境や他の人達から振り回されなくなります。



そして、周りに振り回されなくなると、自分のやりたい事やなりたい自分になる活動も主体的に実行することができるようになります。

 

自分を変える成功の法則

主体性を持つとは

 

2つ目は、目標と目的意識を明確にすること

自己管理をするということは、何かその先にそれぞれの目標や目的がありますね。

 

例えば、目標体重や憧れのスタイルを目指すなら食事や運動などの毎日決めた自己管理が必要ですし、資格取得やビジネスの目標なら、勉強や仕事に充てる時間を決めて、集中して取り組まなければいけませんし、生活リズムや体調を整えるなら、早寝早起きを始めとした時間管理も必要となります。

 

どうなりたいのか、なぜそれをやりたいのかなどの目標と目的意識がはっきりしていて、目指すところがしっかり見えていると、具体的な行動を起こすことに繋がります。

 

【Blog Lesson~実践編~】セルフイメージを書き換えて『なりたい自分』になるための知識

貴女の葬儀のイメージをしてみて下さい…

 

目標を達成するためには、以上の2つを前提として、セルフマネジメント(自己管理)を行うことが効果的だと思います。

 

まとめ

周りの状況や他の人からの影響によって、やる気が失せたり、欲望に負けそうになったり、感情がブレたりしないように主体性を持つことが大切です。

 

そして、自分の価値観を明確にして目標の目的意識をしっかり持つことで、具体的な行動に繋がります。

 

それと、くじけそうな時は、紙にもう一度目標を書いたり、「やるぞーっ!!」とか「負けないぞーーーっ!!」とか「よっしゃー!!」なんて声を出して、両頬を「パチパチーン」と両手で覆って体を使った気合い入れなど、(よくお相撲さんやアスリートがするようなやつね)スポーツ選手がやるだけあってやっぱり効果がありますよ。

 

 

そして、継続することに関しては、やっぱり成功体験が効果的だと私は思います。

 

ダイエットもなかなか成果が表れないとやめてしまったりしますよね。

 

小さな成功体験を積んでいって、セルフイメージから「私はデキる」と変えて行けば成果が表れるまで頑張れるのではないかと思います。

☞ ダイエットでも何でも…三日坊主を克服する方法

 

試してみてね(^_-)-☆

-セルフマネジメント