幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

セルフイメージ

【Lesson8】イメージングが苦手な人も楽しく簡単に『理想の自分』をイメージできる方法

2016/07/19

039

Sponsored Link




イメージすることが難しいと感じる人へ…

セルフイメージを高めるには、できるだけ事細かに詳しくイメージングすることが肝となります。

 

なんとなく”綺麗になってお金持ちになりたい”とかではなく、どんなふうに綺麗になりたいのか、どこをどう綺麗になりたいのか、年収いくらでどれくらいの生活レベルをしているのか、そうなったときの自分の感情はどうなのか…

 

それくらい詳しくイメージできれば完璧です。

 

私は妄想大好きな”妄想族”なのでそれくらいは簡単にイメージできるのですが、実際にご相談を受けていると、想像力が乏しくイメージングが苦手な人が多いと感じました。

 

ここでは、イメージングが苦手な人でも楽しく簡単に『理想の自分』をイメージできる方法をご提案しています。

Sponsored Link


Lesson8

簡単なイメージングの方法

イメージングが苦手な人は、イメージングが得意な人や信頼できるお友達や家族に質問形式で手伝ってもらうと良いです。

 

ただ、気を付けたいのは、貴女の『なりたい自分』を心から応援してくれる人を選んで下さい。

☞ 夢や目標を話す相手はきちんと厳選する

 

 

一緒にイメージングを手伝ってもらえる人が居ない、もしくは聞かれるのが恥ずかしいといった場合は、自分自身に質問形式にして問いかけてみて下さい。

 

慣れてくると自分の理想としているものがどんなものかグイグイ引き出されて見えてきますよ。

 

次のQ&Aは、以前お話しした女性の実例です。

例えば…

Q:「私はどうなりたいの?」

A:「品が良くいつもきちんとしていて、お金持ちで、オーラのある人になりたい」

Q:「品が良くってどんな感じの?誰みたいな?」

A:「ん~、、、君島十和子さんみたいな!」

Q:「良いね、素敵♡ 君島十和子さんはどんな感じ?」

A:「長い巻き髪で、肌が美白で、エレガントな感じ」

Q:「十和子さんはバッグや小物、ファッションはどんな物を身に着けている?」

A:「華やかなコンサバファッションで服にも靴にも持ち物にもよくリボンが付いている。バッグはエルメスのバーキン」

Q:「お金持ちって具体的にどんなお財布で中には常にいくらぐらい入ってるの?」

A:「お財布もエルメスで、カードと別に現金はいつもだいたい20万円くらい入ってる」

Q:「バッグやお財布は何色で、自分のイメージカラーは?」

A:「キャメル、あとはオレンジとピンクとホワイトと…たまにはブラックも」

※この時に実際に画像や動画を見ながらだとより効果的です。

043
この質問をした後、彼女は自分が目指す雰囲気やファッションが具体的に解ったので「これからは立ち居振る舞いや言葉使いにも気を付けて、身に付ける物などもちゃんとイメージから外れないよう厳選し、十和子さんのような”品格のある女性らしさ”を目指していく!」と決めました。

 

自分が迷わず目指すところが見えたので、相談前とは目の輝きも違っていました。

 

大切なのは、十和子さんのブログをチェックしたり出版されている本を読んだりして十和子さんの魅力を真似ることで理想に近づくことは出来るのですが、十和子さんを丸々コピーして真似っこするのではなく、自分の良さも生かすことによって、貴女自身のオリジナルになるということを忘れないで下さいね。

 

ここまで読み進めて下さった方ではないと思いますが、「そんな面倒なことできない」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

 

でも世界に一人しかいない自分自身と、きちんと向き合うことを大切にするというだけのことも面倒だったり、なんでもかんでも大雑把に生きていると、それは必ず外見にも表れていくことでしょう。

 

自分に質問して問いかけては答える、それを何度も繰り返し、イメージングしたことをノートに書いておく習慣を付けておくと、潜在意識に落し込まれていきます。

 

一つ一つを丁寧に自分と向き合っていると、きっと、必ず『なりたい自分』になれますよ。

 

☜ 【lesson7】セルフイメージを高めるためのワーク『なりたい自分を知る』

☞ 【Lesson9】自分の未来像をイメージする簡単な2つの方法

-セルフイメージ