幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

セルフイメージ

【Lesson4】セルフイメージの書き換えで外見を美しくする2つの方法

2016/07/17

007 セルフイメージは自分自身の思い込み、自己認識です。

 

わたくし達は、自分自身のセルフイメージ通りの人生を歩んでいくことになります。

 

☞ 【Lesson1】知らないと人生損するセルフイメージとは?

☞ 【Lesson2】セルフイメージが与える影響とは?

☞ 【Lesson3】セルフイメージは幼少時代から作られる

 

Sponsored Link


Lesson4
Sponsored Link




セルフイメージの書き換えで外見を美しくする2つの方法

 

セルフイメージの書き換えで外見を美しくする方法の一つ目は、

 

毎日鏡を見て自分に肯定的に言葉をかけイメージングすることで、セルフイメージが書き換えられていく方法です。

 

自分のことを「綺麗ではない」とか「綺麗になれない」といったような、否定的なセルフイメージを持っていると、その通りの姿になっているはずです。

 

逆に、「私は綺麗」「私は可愛い」などのように、毎日鏡に向かって自分を肯定してあげていると、潜在意識に落し込まれたセルフイメージ通りの自分に変わって行き、本当に肌が綺麗になったり、顔つきが明るくなってきたり、外見が変わってきます。

 

それとは別の方法で、二つ目は、

 

自分の理想のイメージ通りにメイクやファッションなど外見から先に変えていき、視覚からセルフイメージを変えていくといった方法もあります。

 

「形から入る」という言葉がありますね。

 

新たに取り組む際に、内容や中身よりも、外見から取り組み始めるということです。

 

解りやすく言うと、外見を先に変えて見た目のイメージに影響を受け、後から中身が付いてくる…といった感じですね。

 

どちらの方法にしても、できることからさっそくやり始めるのが良いので、まずは準備やお金がかからなくて今からでもすぐにできる、前者の毎日鏡に向かって自分に肯定的な言葉をかけてあげイメージする方法から始められてみてはいかがでしょうか。

 

そして次に、メイクやファッションにかける時間やお金が許されるなら、さっそくそちらも試されることをお勧め致します。

 

先に外見を磨くとセルフイメージが高くなり、セルフイメージが高まるとさらに外見を磨きたくなる、そういった好循環のサイクルが起きるので、ぜひ実践してみて下さい。

 

また、実践してみた結果やご感想やご質問などあれば、いつでもコメントお待ちしております。

 

☜ 【Lesson3】セルフイメージは幼少時代から作られる

☞ 【Lesson5】本当のプラス思考になる方法

 

-セルフイメージ