幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

マインドセット

娘が仮病で仕事をズル休みしていましたΣ(・ω・ノ)ノガーン

0188
こんにちは。

 

貴女が決めたその日から自分を変えることができる!

なりたい自分を叶え、心豊かな幸せ美人に導く専門家しまづ恭子です。

 

金曜日ですね。

 

仕事が週末お休みの方は、もうひと頑張り♪

 

頑張って下さい(^^)

 

お仕事は好きなことを楽しんでやっています!

 

という人でも、そうそう楽しいことばかりではありませんね。

 

ここぞという時は少々無理しないといけなかったり、嫌なこと苦手なことをやらなければならない時もあるかと思います。

 

不平不満や愚痴も時々は吐きたくなることもあるでしょう。

 

人間関係の合う合わないがあったり、気に入らない部下や上司が居たり、ライバル心メラメラで張り合ってくる同僚もいるかも…

 

そんな環境で我慢できなくなり、仕事を変わりたいと思ったり、サボりたい休みたいと思ったりしたこと、多くの方が経験あるのではないでしょうか。

Sponsored Link


実は先日、娘がいつも通り朝から出勤したとおもいきや、仮病を使って数日サボっていたことが発覚しました。

 

まぁ、そんなことで騒いだり頭ごなしに叱ったりはしませんが、何か職場での悩みでもあるのかも...と思い、ちゃんと話しを聞く時間を取りました。

 

なぜ、仕事をサボったか理由を聞いてみると、

 

楽しくないし...

 

やりがいないし...

 

自分には向いていないと思うし...

 

〇〇の仕事の方がやりたいし...

 

と、さも自分が正しいことを言っているかのように話すのです。

 

社会人になったとはいえ、やっぱり中身は所詮18歳の子供だなぁ...と思いました。

 

まず、自分が今の仕事に対する不満に直面したとき、他の仕事に変わりたいとか、人によっては退職して起業を考えたりする場合もあると思います。

 

しかし、転職や起業をしてもまた同じような不平や不満に直面することが考えられます。

 

それはなぜかというと、その人の思考癖のようなものが関係しています。

 

うちの娘のように、自分が選んだ仕事に対して、自分の外側に原因があり、環境や他人のせいにしてしまう癖のようなものです。

 

そういう思考癖を持っている限り、仕事を変えても、周りの人間を変えても、条件を変えても、環境を変えても同じです。

 

いつも環境や誰かのせいにして、また他の場所に逃避したいと考えてしまうからです。

 

仕事や職場、環境を変えるのがダメなのではありません。

 

それも人生をより良くしていくためには一つの手段でもあります。

 

娘のように若いうちは特に、失敗を繰り返し、自分には合わないと思ったら辞めて次の興味あることにチャレンジする...

 

大いに賛成です。

 

わたくしなんてもう若くもないのに、未だにトライ&エラーを繰り返し、自分の納得できるものを追求し続けています(^^;)

 

でも、わたくしが娘にひとつ伝えたいのは、

 

今の環境や仕事を選んだのは自分だということです。

 

そこに至るまでの高校も就職先も最終決断は娘の希望を尊重し、娘自身が自分で決めたこと。

 

今の仕事も自分がやれそうな範囲の中から自分が選択した結果です。

 

そして、その選択範囲を狭めるも広げるも、学生時代の勉強や授業態度など自分の努力にかかっていた。

 

全ては過去も現在も、自分が選択した結果だということ。

 

今の仕事を選択した時に、希望を胸に抱いて張り切って就職したは良いけれど、実際に働いてみると思っていたのと違うとか、そんなこともあって当たり前。

 

でも、その中で楽しくないと考えるのも、仕事を嫌々やっているのも、自分なりに...と言い訳しながら本気で仕事していないのも、全部自分が選んだ決断なのです。

 

ですが、娘はまるで”やらされている”かのように、自分がズル休みしたことを言い訳しているのです。

 

この先どうすれば良いかを考えるわけではなく、ただその日の行きたくないという気分で仮病をして何日も休んでしまっていたのです。

 

それでは職場にも迷惑がかかりますし、自分をさらに悪い状況へ追い込むことになるので、逃避にもなりません。

 

そんなことよりも、自分の考えを改めない限り、新しくどこに行っても何をしても同じことになるでしょう。

 

まずは自分を変えることから娘に話しました。

 

環境や人のせいにしない、全ては自分で選択しているという自覚が必要であることを伝えました。

 

そのうえでのより良くするための決断は、きっと彼女にとって間違いのないものとなるか、また失敗しても環境や人のせいにしたりしない後悔しないものとなるでしょう。

 

主体性ある人間に育っていって欲しいと、心の中で旗を振って応援する母でありました(^o^)/□ノノ

 

いゃ~、しかしわたくし、娘の職場から今度呼び出しくらいました、気が重いなぁ…(~_~;)

 

-マインドセット