幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

マインドセット

人生こんなはずじゃなかった?

2016/09/24


こんにちは♪

 

貴女が決めたらその日から自分を変えることができる!

”なりたい自分”を追求し、心豊かな幸せ美人に導く専門家しまづ恭子です♥

 

わたくしが毎日が楽しくて充実した日々を送れるようになったのは12年前です。

 

それまでは生きがいも無く、ただ子供達のお母さんとしてそこに存在しているだけでした。

 

お母さんであることは、とても責任ある役目です。

 

ですが、何かいつも満たされず人生このまま終わっていくのかなと思うと、何とも言えない空虚感でいっぱいでした。

 

「私の人生こんなはずじゃなかったのに...」

 

Sponsored Link


 

そんな時は子供の頃の記憶がよく蘇ったものです。

 

走りが早くていつも鬼ごっこのときはチームから引っ張りだこだったことや、水泳も得意で大会に出たりしていました。

 

絵を描くことが大好きで、授業中に教科書やノートに落書きして先生に良く怒られていました。

 

その罰でグラウンドを走らされたこともありましたが、県内小学生が3人しかもらえない絵画の賞をもらったのは嬉しかった。

 

高校の時に学園祭のポスターに選ばれたり、大人になってからも祖母や祖父に肖像画を描いてプレゼントしたら喜んでくれていました。

 

中学の時に授業で電卓を使った計算の競争があって、電卓なんて初めて使ったのに断トツで早く終わって、先生にコンピューター関係に進めと言われて真に受け、高校卒業後はコンピューター専門学校に行きました(笑)

 

そんな子供の頃の可能性に満ちた楽しい思い出が、たくさん思い浮かべば浮かぶほど

 

「私はなんのために生まれてきたの?」

「私の人生は子供を産んで育てるためだけだったの?」

「私はなんの可能性も無く、何もできない人なの?」

 

そんな風に感じていました。

 

32歳で二人目の子供を出産した後、夫と二人三脚で頑張っていくことをきっぱり諦めて、人生を変えようと思いました。

 

その時に夢や目標というものが生まれて初めて芽生えました。

 

夫に頼らなくても自分一人で子供を育てていく覚悟を決めました。

 

それまでの仕事は時給850円のパートや水商売でしたが、キャリアウーマンになって稼ごう!と思い立ち、フルタイムで働きだしました。

 

その頃は、サラリーマンと普通の主婦の家庭で育ったわたくしには、『起業』なんて自分には関係ないと思っていて、頭の片隅にもありませんでした。

 

会社員になってから夫とは家庭内別居になり、家計も別々になりました。

 

会社員のお給料は、経済的自立をするのには困らないくらいはありました。

 

ですが、自分がやりたい仕事ではなかったので、この仕事をずっと続けて行くのか?という疑問はいつも抱えていました。

 

それに、子供達の現状や将来的にも、今の生活ではダメだと強く思い始めました。

 

それから5年が経過し、わたくしは起業すると決めて会社員を辞めました。

 

人は、給料もそこそこ良くて、楽で、簡単な仕事だからと言って、やりがいをもって続けられるわけではありません。

 

自分の心が満たされるには、誰かの役に立って感謝されたり、自分が好きなことで夢中になれる仕事だったりします。

 

人は、自分の目的を果たせる目標に向かって自己の成長を感じていたいのです。

 

もし、貴女が今、夢や目標が無く、毎日が退屈だったり、つまらないと感じる人生を送っているなら、それは貴女の周りや環境のせいではなく、貴女自身の、貴女自身だけの問題です。

 

結婚していようが、シングルマザーであろうが、子供が何人いようが、親が要介護であろうが、貧乏だろうが、時間が無かろうが、何を背負っていようがです。

 

自分があの世へ逝くときに、後悔の無いよう人生を充実したものにできるのはわたくし達自身です。

 

夢や目標を持てば、毎日が楽しいことばかりなんて甘っちょろいことなんて言いません。

 

夢や目標を達成させることは簡単ではないから。

 

ただ、夢や目標をもった人達の方がそうでない人よりも人生を謳歌し楽しんでいることは間違いありません。

 

人は成功したいというポジティブな思いが誰にでもあります。

 

その成功とは人それぞれですし、それがどんなものでもわたくし達の価値観です。

☞ わたくし達も『成功者』になれる、そのための第一歩とは?

 

ですが、それを見て見ぬふりをして生きていくのはあまりにも残念過ぎる。

 

わたくしは12年前にそのことに気付けて本当に本当に良かった。

 

地獄のような死んでいるも同然の生活を送っていた12年前のことを、今では世界中の人が誰でも見れるネット上で笑って話すことができます。

 

貴女は、成功したいという気持ちを自分の心の中に眠らせておかなくても良いんです。

 

何歳であっても誰であっても、夢や目標を隠す必要もないんです。

 

毎日そこに存在しているだけで、生きてるのに生きていない、ただロボットのように毎日のルーティンワークを繰り返しているだけ。

 

そんなふうに過ごしているなら、ぜひ何か小さなことでもいいので夢や目標を持ってみられてはいかがでしょうか?

 

わたくしは、夢や目標を持った瞬間に人生が変わりました。

 

苦しいことや辛い事もたくさんありますが、12年前までのわたくしよりそれを乗り越えられる自信も余裕であります。

 

ご自身の目を見て下さい。

 

瞳の奥をじーっとよく見て下さい。

 

夢や目標がある人は目が輝やいています。

 

どうか、貴女の目もキラッキラに輝いていますように(人´ω`*).☆.。.:*・゜

 

しまづ恭子でした♥

-マインドセット