幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

マインドセット

自分を変える成功の法則

2016/07/24

 

056

 

「自分を変えたい、変わりたい」と思うのなら、

 

・自分自身で心の扉を開いて、自分がなりたいと思う理想像にすでになっている人や、自分の夢や目標をすでに達成している人にどんどん関わっていくこと。

 

・今、自分がどんな状況に置かれていても、どんな「出来ない理由」や「言い訳」を持ち合わせていたとしても、これまでの思い込みや固定観念を捨てて、その人達の話や説得、アドバイスを素直に聞き入れて、自分に取り入れる。

 

それが今までの自分を変えて、成功へ導く近道のような気がします。

 

どうか、こんな成功者というにはまだまだ程遠い普通の主婦が、自分への教訓も含めて書いているブログですが、精一杯の愛を込めて書いているので、心の扉を開いて読んで下されば、貴女の「自分を変えたい」という願いのお手伝いが少しでもできるかと思います。

 

今回の記事は、「自分を変えたい、変わりたい、変わりたいのに変われない…」そう感じていらっしゃる方に、自分を変えることに成功したわたくしの経験上から、必ず押さえておいた方が良い大切なことをお伝えしたいと思います。

 

試験には出ませんが、大切なことです^^

Sponsored Link


 
Sponsored Link




自分の意志、判断で行動すること

自分の意志や判断で行動することが出来ない、つまり主体性がない人は、自分の考えや言動に自信がなく、人の見方や言動に影響されやすいです。

 

簡単に人に影響され言動が左右されるということは、人としての魅力も半減してしまいます。

 

自分の意志や判断で行動できる人は、自分で自分の人生に責任が取れる人です。

 

自己責任が取れない人は、他人に何かを決めてもらったり、他人に合わせて言動しているので、何かあった時は責任逃れをする傾向があるようです。

 

全ては自分の中に答えがあるということを理解しておいて下さい。

 

自分の人生の責任を取ること

主体性を持つという事は、自分の人生に責任を持つという事でもあります。

 

自分の行動は、周りの状況からではなく自分が選択したことの結果です。

 

もしも、誰かの言う通りにしてうまくいかなっかたとしても、それは自分の人生の主導権を自分以外の人間に譲ってしまった自分の責任なのです。

 

自分の人生の主導権を自分で握っていない人は、精神状態が他人の行動や言動に左右されて振り回されることになります。

 

そして振り回された結果をも他人や環境や状況といった、自分以外の責任にしてしまうということになるのです。

 

『7つの習慣』にはこう書かれています。

 

自分の人生の主導権を自分で握っている主体的な人は、雨が降ろうが陽が照ろうが、周りの状況や他人の言動には関係なく、自分の言動は自分の価値観に導かれていて、天気や周りの状況がどうであろうと関係ありません。

自分の人生の質を上げることを全うし、自分の価値観に基づいて行動しています。

 

誰もあなたの許可なくしてあなたの人生をコントロールする事はできません。

あなたがハンドルを預けてしまっているだけです。

 

環境や他人の言葉や行動を自分の不幸の理由にしている間は、自分を変えたりこれまでと違う人生の道を選ぶことはできません。

 

どんな現状で在ろうと、今の貴女の人生は貴女が選択してきた結果です。

 

それに心から納得して気付くことが出来たら、貴女の人生はこれからどんどん良い方向に動き出していくし、周りの影響を受けることなくどんな自分にも変わる事ができるでしょう。

 

どう反応するか自分で決めること

『7つの習慣』では、こうとも書いてあります。

 

たしかに自分以外の外側からなんらかの原因で、環境や身体的なものや経済的に害を受けてしまうこともあるかもしれません。

けれど、私達の人格や価値観や私達そのものまでが害される必要はありません。

 

自分以外の何かが原因で害を受けても、かえってそういった辛く厳しく苦しい経験によって、人は内面的な成長をしていくということです。

 

そういった経験によって状況を切り抜ける能力や、人の辛さ悲しみを知る事ができたり、勇気や励ましを与えたり分かち合えることが出来るようになります。

 

大切なのは、周りからの影響を自分がどう反応するかです。

 

例えば、誰かに「あなたっていつも周りの人に苦労させられてるわね」そう言われても、それは貴女の見方や捉え方ではなく発言した人の見方や取れえ方であり、なにもそれで貴女が「ホントそうだよねぇ~」なんて反応する必要はないのです。

 

貴女は「でもそのお陰で私は学ぶことが多かったわ」と反応することを選ぶことができます。

 

「その人達のお陰でたくさん勉強したわ」と捉えるか「その人達のお陰で私の人生は台無しよ」と捉えるかは、貴女が選択し決めるのです。

 

自分の置かれた状況に対して自分の反応を選ぶことが出来る…これも覚えておいて下さいね。

 

自分を取り巻く状況を自分で作り出すこと

誰かが叶えてくれるとか、何かミラクルが起こる事を待っていてはダメです。

 

それではいつまでたっても自分を変えることは出来ません。

 

恋愛に例えると、よく「出会いが無い」とか「素敵な人がいつか現れるのを待っている」とか言いますよね?

 

自分が出会いのある場に行かない人に限ってそんなことを発言しているような気がします。

 

自分から進んで、状況を変える行動を起こしましょう。

 

望む結果を達成するための行動を自ら率先して行いましょう。

 

まとめ

以上が自分の生き方をより良く変えていくのに必ず必要だと、わたくし自身が身を持って経験して得た必須事項です。

 

このブログの読者様にどう書いたらちゃんと伝わるだろうか…そう頭を悩ませるほど本当に大切なことなので、きちんとした解りやすい言葉で伝わるように『7つの習慣』からも言葉を抜粋させて頂きました。

 

この思いが、一人でも多くの読者様に届きますように心から願っております。

-マインドセット