幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

マインドセット

仕事を「サボりたい、行きたくない!」を防ぐ方法

0112
 

仕事をサボりたくなる時って、もう頭の中は「どうやって言い訳作ってサボるか」しか考えられなくなってないですか?

 

「はぁ~、今日は仕事行きたくない~」

「サボっちゃおうかなぁ~」

「でも、なんて言ってサボろうかなぁ~」

「仮病しようかな…」

「熱出たことにしようかな…」

「いや、休むのはまずいから遅刻にしとこうか…」

「あぁ~、行きたくない行きたくない行きたくない…」

 

いったんそう考えだすと、思考はなにがなんでもサボる方向にばかり働きかけます。

 

このブログの読者様には、さすがにそれで本当に休んでしまう人はいないかもしれませんが、社会人の大人でもそんな気分になるときあると思います。

 

生活のためだけとか、お給料を貰うためだけの仕事って楽しくないですし、仕事にやりがいを感じていなかったり、目的意識が無いとそうなっちゃいますよね。

 

仕事=楽しくない、大変なもの、疲れること、メンドクサイこと...

 

そういう捉え方で仕事をしていても、きっとその仕事は続かないんじゃないかなと思います。

 

よく、「自分が好きなことを仕事にするのが一番」って言いますけど納得ですね。

 

まぁ、将来的には好きな仕事をしたいけど今は我慢って人も、好きな仕事が見つからないから取りあえずって人も、これから自分のやりたい仕事を探すって人にも、今日の記事がお役に立てれば嬉しいです。

Sponsored Link


「仕事をズル休みしたら信用を失う」とか「仕事が溜まってしまう」など、普段なら理解していることでも、仕事をサボりたくなった時の脳は「サボりたい、サボりたい!、サボりたい!!サボりた~い!!!」ってなってしまってるわけだから、「サボりたい」にならないよう未然に防ぐことが賢明でしょうね。

 

つまり、仕事に行くとこんなメリットがある、っていう『私がこの仕事に就いた理由はコレ!』っていうのを明確にしておくこと。

 

現在、どちらかへお勤めの方で、「生活のため」とか「お給料貰うため」とか「普通は働くでしょ」という理由以外に、目的意識をちゃんと持ってその仕事に就いているという方はどれだけいらっしゃるのでしょうか?

 

まず、今の仕事のメリットとデメリットを紙に書いてみます。

 

デメリットしか見つからないのであれば、転職とか退職とか起業を考えた方が良いのでしょう。

 

そして、メリットは若干あるけれど、デメリットの数の方が断然に多いのであれば、それも先ほど同様にその仕事をしないで済む方法を考えた方が良いかもしれませんね。

 

しかし、その若干のメリットが、数多くのデメリットより貴女にとって価値が高いのであれば、自分にとって重量なメリットが1つでもあるなら、その仕事を続けるのに十分な理由でしょう。

 

それは人それぞれなのですが、例えば数多くのデメリットが、「朝が早い、通勤が遠い、体力的にしんどい、自分に向いていない気がする、嫌いな人が一人いる、帰りのバスがなかなか無い、制服がダサぃ(←死語?笑)」とかでも、「給料が良い、人間関係が良い」というメリットが貴女にとって価値が高いなら、その仕事を選ぶ理由はちゃんとあるということですね。

 

それが何かを明確にして目的意識を持つことです。

 

現在の仕事を、コレが理由で納得して選んでいるっていう気持ちが大切です。

 

『その仕事をする理由作り』をしておけば、「サボりたい、行きたくない」を少しは未然に防ぐことができるのではないかと思います。

 

その理由作りとは例えば、仕事の内容にやりがいや楽しみがあれば一番なんですが、それがどうしても見い出せない場合は、貰ったお給料で自分にご褒美をあげるというのが良いかも。

 

〇〇円貯めて有給使って旅行に行く計画を立てるとか、好きなことや好きな物、やりたいことにお給料を使う計画を立てるのです。

 

そういったことをいくつかリストアップしておくのも良いですね。

 

お給料を頂いて叶えたことや手に入った物は☑を入れて行くのも楽しいです。

 

お給料を生活費にほとんど充ててご褒美や旅行なんて全く余裕がない方は、その仕事を選んだメリットの中から楽しみや目的を探してみましょう。

 

いずれにしても、やはり仕事は、好きなことでやりがいがあり楽しんでできるのが一番です。

 

好きなことであれば、追求することも努力することも苦ではないし、やりがいを見い出すこともできれば楽しむこともできますから。

 

その仕事をやりたい理由を明確にして目的意識を持つこと、「サボりたいなぁ」「ズル休みしようかな」「行きたくな~い」を未然に防ぎましょう。

 

 

-マインドセット