幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

マインドセット

夢や目標を話す相手はきちんと厳選する

042
自分の夢や目標を話すのに、どうして人を厳選しなきゃいけないのか?といいますと…

 

一般的に人は変化を嫌うと言われています。

 

それは、今の心地よい現状、コンフォートゾーンから出たくないという心理が働くからだそうです。

 

なので、周りには貴女にとっては前向きな気持ちからでも、その変化することをあまり良く思わない人もいるかもしれません。

Sponsored Link


例えば、わたくしの友人の旦那様は、友人がずっと長年コンプレックスだった鼻の横にある大きなホクロを美容皮膚科で取りたいと言ったとき、猛反対されました。

 

理由は、美容整形と同じ感覚で、なんだかそれは悪いこと、ありのままの姿が良いに決まっている!という旦那様の勝手なイメージと、ホクロを取ったら運気が落ちる!という理由だったらしいです(+_+)

 

友人は、綺麗になりたいと思う前向きな気持ちと長年のコンプレックスから解放されるチャンスを摘み取られてしまったわけです。

 

他にも、ママ友や職場の同僚は本当に信頼がおける人じゃないと要注意です。

 

なぜかというと、女性は(職場や子供の学校など社会的に関わっている相手は特に)ライバル意識があり嫉妬される場合があるからです。

 

貴女が目を輝かせて夢や目標を語ったり、ちょっと成功しちゃったりすると、羨ましいという気持ちと同時に嫉妬の気持ちがモヤモヤと沸いてきてしまうからです。

 

貴女にももしかしたらそういった経験があるかもしれません。

 

わたくしはズバリあります!

 

心の中では一緒に喜んで応援したい気持ちがあっても、自分への劣等感がモヤモヤ出てきたり、羨ましいと思う気持ちと嫉妬の気持ちで苦しくなることってあります。

 

だからといってそこでその人の邪魔をしてやろうなんて思いませんし、頼まれると惜しみなく力を貸しますが、中にはそんな人ばかりじゃありませんものね。

 

貴女がママ友に自分の夢や目標や目指すものを話したとき、もしかすると「ふんっ!そんなのなれるわけないでしょ~(苦笑)」なんて鼻で笑われるかもしれませんし、表面に出さなくても心の中で思っているかもしれません。

 

そうは言っても、じゃあ自分の幸せを心から願ってくれている家族なら大丈夫なんじゃない?と思われるかもしれませんが、そうでもない場合もあります。

 

先に述べましたように、人は変化を恐れ嫌う習性があります。

 

貴女の幸せを心から願う家族だからこそ、心配してこんな風に言うのです…

 

「止めといたほうがいいよ」

 

「そんな上手くいくわけないよ」

 

「失敗したらどうするの?」

 

そういった、貴女のチャレンジ精神に対して自分のパラダイムで勝手に判断し、「貴女には無理だよ」と言ってしまう人をドリームキラーと言います。

 

わたくしも子供の頃から最近に至るまで、何万回もそんな風に言われ続けてきました。

 

だから今はもう同じ価値観を持って理解してくれる人にしか話しません。

 

あ、ブログやSNSでは、少なからずとも同じような価値観や考えを持った人たちが集まってくると思っているので言霊効果とかモチベーションアップのために時々は発言しますが。

 

せっかくの貴女の夢や目標も、そんなくだらない事でモチベーションが下がったり、貴女の心がポキッと折られてしまわないように、自分の夢や目標を話す人はきちんと判断して選ぶようにしましょう。

 

-マインドセット