幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

マインドセット

”なりたい自分”になれる人、なれない人の心境や行動の違い3段階

2016/08/05

087

”理想の自分””なりたい自分”を実現することは、それほど困難なことではないと実感しています。

 

もちろん、物質的な手に入れたい物で簡単に手に入らない物があるので、全部が簡単というわけではないですが。

 

自分の思考や捉え方次第で変えられるものなら、右へも左へも、上がるも落ちるも、良くも悪くも、どうにでもなるのです。

 

トントントンとフットワークも軽く一つずつ着実に問題を片付けて階段を上がっていく人と、なかなかその一段が上がれない人がいます。

 

その違いはなんでしょうか。

 

”理想の自分””なりたい自分”を実現するまでの心境や行動を3段階に別けて分析してみました。

 

さて、貴女は今どの段階にいますか?

Sponsored Link


 
Sponsored Link




第1段階…「夢は夢」、「理想はあくまでも理想」

”夢”とか”理想”って、自分には関係ないと思っていたり、「そうなれればいいなぁ…」くらいにしか思っていない。

 

現実味を帯びていないほわ~んとしたイメージしかない状態。

 

”夢” ”理想”=ただの憧れ(自分には無理)

 

現実はそうはいかないと思い込んでしまっている。

 

この段階の人は多く存在し、この段階で気付かないまま人生を終えてしまうこともある。

 

第2段階…「自分次第で人生は変えられる」と理解できる

生き方や自分を変えられるということに気付く。

 

つらい状況に追い込まれて苦しい葛藤の時期があったり、誰かに影響されて目覚めたり、何かしらのきっかけで今の状況を変えたいとか、一度きりの人生をより良くしたいとか、前向きに夢や目標を持てるようになる。

 

視野を広げていくことで「これが普通」だと思っていたことをことごとく覆されたりする。

 

ところが「自分を変えたい!」と前向きになることはできても、これまでの常識や思い込み、自分の正しくないセルフイメージが足かせになってなかなか行動に移せない。

 

この段階で、これまでの思い込みや常識を捨てて素直に受け入れて実際に行動に移す人と、これまでの正しくない自分のセルフイメージが「私は〇〇だから無理」という根拠を抱えているためなかなか行動できない人に別れる。

 

第3段階…自分の『夢』が『明確な目標』になる

この段階まで進める人はさっそく”理想の自分””なりたい自分”がどういったものなのか明確にして、具体的に考えたものを書き留めたり、人に言葉で伝えたりする事ができる。

 

書き留める事すら面倒でやらない人は妄想のままで終わりがち。

 

将来どのように成長していたいか、外見、内面、環境などすべてにおいて自分の未来像を思い描き具体的に文章や言葉に出来る人は、”夢” ”理想”=ただの憧れ(自分には無理)だったのが、”夢” ”理想”=自分の行動次第で実現できるものという認識に変わり、それを達成するための目標に向かって日々努力している。

 

理想と現実とのギャップを知り、そのギャップを埋めるための具体的な方法を考え実践することができている。

 

 

いかがですか?

 

貴女はどの段階だったでしょうか?

-マインドセット