幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

マインドセット

現状を当たり前に思っている怖さ

2016/07/22

051
 

貴女は今の状況が当たり前と思っていませんか?

 

けれどその考えは実はとても危険だったりします。

 

今回の記事は、現状の当たり前にどっぷりつかっていることの危険性について扱いたいと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link




現状を当たり前だと思っている危険性

 

052
多くの人が、いつもだいたい決まった時間に仕事や家事をして、毎回決められたお給料が支給され、職場や身内、人間関係などによる日常でのストレスを抱えたまま、当たり前に毎日生活しています。

 

やりたい事を我慢してやりたくない事をやったりで、どっぷりと浸かった日々のルーティンをこなし、今の生活や自分の生き方を変えたいと思ってはいるものの、中々そう簡単に変えることが出来ないと感じているのではないでしょうか。

 

いぇ、もしかしたらほとんどの人が、変えようともしていないかもしれませんね。

 

とりあえず仕事に嫌々でも行って、指示に従ってやらなければいけない仕事をこなしていたら生活には困らない程度のお給料は頂けますし、家庭をお持ちの方なら子育てや家事も時間に追われながらでもなんとかこなしていれば、子どもはちゃんと大きくなっていくし、夫婦問題も無難にやり過ごして、衣食住にも困りません。

 

でも、今の状況を当たり前だと思って過ごしていると、いざ状況が一変して窮地に立たされた時どうなるでしょうか…

 

わたくしは実際に幾度となく予期せぬ突然の窮地に立たされてきました。

 

それは、お金の問題だったり、子どもが障害を抱えて生まれた事や、夫婦問題、リストラなど、私が予想していなかった様々な事態です。

 

確かにそんな事態を招いてしまったのには、今思えば自分にも問題があったのでしょう。

 

しかしながら両親の介護問題や、子供たちの成長過程でもこの先まだ何があるかわかりません。

 

わたくしに限らず、平穏に何事も無く暮らしていけるという保証はこの先誰にも無いのです。

 

わたくしはそんな過去の数々の問題も、精神的・経済的に自分自身の土台がしっかりしていれば、もう少しまともな人生を送れていたのになぁ…なんて思ったりします。

 

でも、そんな様々な苦難があったからこそ今の強い自分が出来上がったのだし、こうして自分が逆境を乗り越え学んだ経験をブログなどを通して多くの女性に伝えることができているので、それもまた今となっては良い勉強だったと捉えることができていますが。

 

これまで女性は社会的にも立場が弱かったのですが、今はたくさんの女性が起業したり、精神的にも経済的にも自立した女性が多い世の中です。

 

もし今の生活や将来に不安を感じていたり、現状を抜け出したいのなら、不可能だと思い込まずに、気付いたこの瞬間から生き方を変えるには、何歳であっても手遅れなんてことは絶対に無いと確信しております。

 

自分の生き方は自分で決める!

おバカでダメダメだったわたくしにも、結婚してから”家族”という大切な守りたいものが人並みにできました。

 

そして予測もしない数々の窮地に立たされてきてわかったことは、自分自身が精神的にも経済的にもちゃんと自立していれば、大切なものを失うかもしれないという不安やストレスに押しつぶされる事にはならなかったということです。

 

それに気付いてからは、夫にぶら下がらず、もたれず、夫の道の隣に自分の道を作ろうと決心しました。

 

そして、自分の道は、どの道でも好きな道を自分で選ぶことができるんだ!ということに、やっと気付きました。

 

そして、その実現に向けて頑張り前に進む事は人生においてとても価値があるものだともわかりました。

 

もしそのことに気づくことができなかったら、今もずっと多くの不安とストレスを抱えて、幸せや生きがいを感じられない日々を過ごしていたかもしれません。

 

Episode

離婚したくてもできない女性

わたくしの知人の話ですが、彼女は結婚してから夫の実家の家業を長年支えてきました。

 

ある時期から、夫婦関係がうまくいかなくなり夫との生活に我慢できなくなりました。

 

仕事は夫婦で夫の実家の家業を長年手伝ってきたので、他で務めた経験がほとんど無く、離婚したくても経済的に自立するすべがありませんでした

 

実際は、すべがなかったわけではなく、現状に浸り過ぎてそこから出る自信がないというのが真理でしょう。

 

「子供もいるし離婚して経済的に困りたくない…」「現実はこんなもの」「仕方ない」「子どものために我慢」と、もう何年も夫からモラルハラスメントを受けていて、未だ毎日ケンカしながら耐えているようです。

 

わたくしも過去は似たような感じで、自信が無くて離婚を引き延ばし引き延ばしにしていました。

 

でも、将来に対する不安から解放されたい、一度きりの人生もっと有意義に楽しく過ごしたいという気持ちが強くて諦めることなんてできませんでした。

 

「自分を高めて自信を付け、まずは精神的・経済的自立をしてから離婚する」と決めていましたが、それでは何年もかかると思ったので、「離婚も自立のひとつ」と受け止めて思い切って離婚したら、自信は後から経験に伴い付いてきました。

 

あ、ここでは離婚をお勧めしているわけではありませんので、誤解の無いようお願いします。

 

結婚していようが、独身であろうが、夫婦円満であってもなくても、将来への不安やいきずまり、現状でのストレスがあるなら、まずは現状を当たり前と思わずに、より良い人生に変えていくという一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

このブログがそのきっかけとなれば幸いです♪

-マインドセット