幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

子育て・家事

家族で協力して目標を達成する

2016/08/05

033
目標を達成するためには2通りの方法があります。

 

①つは時間を使って自分で実行する方法。

②つめは、人に任せるという方法です。

 

これは、ビジネスに限らず家庭でも言えることです。

 

例えば家族の誰かに家の事を任せようと思っても任せることを一から教えるのに時間がかかるし、ましてや文句を言われるくらいなら自分でやった方が早いと、全部自分で背負ってしまうことよくありませんか?

 

家族にもそれぞれの役割とその責任を持たせて任せてみることは、お互いのためでもあり将来的に波及効果があるのです。

 

そして人に任せたことによって自分の空いた時間やエネルギーをより重要な他の活動に注ぐことができます。

Sponsored Link

Sponsored Link




日本の主婦の平均家事労働時間は世界一!

日本の主婦が世界で断トツに最も家事時間が長いのはご存知ですか?

 

その時間は子供の人数や年齢、夫の就業時間や、主婦が専業主婦か働いているかによっても差はありますが、様々な組織が調査した結果、平均4時間半くらいだそうです。

 

貴女はこれを多いと感じますか?

 

それとも少ないと感じるでしょうか?

 

外でお仕事をなさっている方は、仕事以外でもさらにプラス4時間程の仕事をしているわけですから専業主婦の方に比べるとちょっとキツイですよね。

 

朝早く出勤する前に家事をして、仕事から帰ったらまた家事をして子育てもまだある程度は必要だし、もうグッタリ…

 

そんな毎日があと何年続くかと思ったらぞっとしませんか?

 

わたくしは「一度きりの人生そんなのまっぴらごめんです!!」と退職届を叩きつけました(笑)

 

会社を辞めて自宅で仕事をするにしてもやっぱり専業主婦ではないわけですから時間は足りないわけで、どちらにしろやっぱり家族の協力は必要不可欠ですね。

 

かと言って専業主婦が家族の協力を求めてはいけないというのも間違っているとは思いますが…

 

人に任せることは何倍もの効果を生みだす

それぞれ家族に役割を持たせず全ての家事を主婦が独りで背負っていたら、望む結果を達成するのに必要な活動時間やエネルギーが減ってしまうわけです。

 

わたくし達が1時間働くと1時間分の結果を得られます。

 

けれどその1時間を人に任せて、自分の望む結果を得るための活動をすることによってその何倍もの効果を生み出すことができるのではないでしょうか。

 

家族それぞれの性格や特徴、長所などを考慮して家庭がうまく回るよう、自分が望む結果を得るために人に任せることも賢明です。

 

賢い主婦はある意味、家庭をマネジメントする一家のマネージャーと言えるかもしれませんね。

034
 

『自分の望む結果』というのは、貴女のためだけではない

自分の望む結果が自分のためだけであり、家族にはなんのメリットもなければ、それは単なる人使いが荒い自分勝手な行為かもしれません。

 

でも、貴女の望む結果とは、貴女だけのためではないはずです。

 

貴女が自分が望む結果を得られたら必ず家族にとっても何かしら寄与する事ではないでしょうか?

 

貴女が家族に任せることで得た、時間とエネルギーを使って自分磨きに充てることができたとしたら、貴女が美しく綺麗になっていく事に家族が嬉しくないわけがありませんよね。

 

家族にとっても、任される事で責任感を持つ事ができたり、家族の一員であるという自覚や絆が強まったり、自分が役割をちゃんと果たせた事で経験と自信が付きます。

 

家族にとってもWin-Winの役割を与える

わたくしがこれまでの子育てで試行錯誤してきて「これは正解だった」と自信を持って言えることが1つあります。

 

それは娘の子育ての過程である決断をしたことが今となっては娘にとっても私にとっても本当に良かったと思えることです。

 

娘は小学1年生の時にLD(学習障害)と診断されました。

 

そこでわたくしがした決断とは、娘が小学3年生の時から学校の成績はいっさい諦めて家事の一部の責任を持たせる事でした。

 

娘が8歳の頃から家事全般や弟のお世話などたくさんのことを一緒にやって覚えさせました。

 

一つのことができるようになったら次から次へと覚えさせたので、子供なのに主婦並みに家事をこなしてくれていました。

 

最初に覚えさせるのは大変でしたが、今では何も教えなくてもほとんどの家事をこなせるようになったので、わたくしはとても助かってますし自分の望む結果を達成するために時間を費やす事ができています。

 

わたくしの望む結果というのは、大まかに言うと、いつまでも綺麗で健康的なお母さんでいることや将来的に家族が楽しく豊かに暮らせるための十分な時間と経済力です。

 

ですから、その望む結果を達成するためには自分磨きやスキルアップや勉強や仕事をする時間とエネルギーが必要になります。

 

もし、家事を自分一人で背負ってしまうと家事だけで多くの時間やエネルギーを費やしてしまう事になります。

 

望む結果を達成するための時間も取れず、それではフラストレーションが溜まって、きっと笑顔の優しいお母さんでいる事も難しいでしょう(特にわたくしの場合は( ̄∇ ̄;))

 

母親が心身共に疲れてしまうのは家族にとっても困りますね。

 

そんな母親を気遣い、自らお手伝いを申し出るくらいの優しさと思いやりを家族にも持っていて欲しいです。

 

娘の話に少し戻りますが、家事の一部を任せた事は結果的にいつも周りのお友達と比較して何もできないと劣等感だらけだった娘が唯一、みんなより自信が持てる部分を持てたのです。

 

☞ 発達障害の子供を持つ母として、ご相談を受けました

 

035
 

人に任せるということに罪悪感を感じなくていい

人に任せるという事は自分が楽をすることだと思っていませんか?

 

自分自身と任せた人が互いにWin-Winの形で成り立てば、それは相互依存関係なのです。

 

一家をマネジメントするマネージャーとして家族それぞれに良い結果をもたらすような役割を任せてみてはいかがでしょうか。

-子育て・家事