幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

人間関係・恋愛・結婚

どうか読んで下さい...人生における断捨離「失うことを恐れないで」

0119
 

わたくし事ですが、自分が生かされていることの意味を確信し、そしてさらに感謝を感じることができました。

 

長くなりますが、もし貴女が人生の中でモノ(物または者)を失うことや手離すことに恐怖心や執着心を感じているなら、ぜひ読んで頂きたいです。

 

そしてこの記事を読まれた方が、なんの恐れや迷いもなく手離す決断ができて、生きていくことが楽になることを願い、恥ずかしながら自分の体験を愛を込めてお伝えします。

 

Sponsored Link


 

最近わたくしは、このブログで「『そうじ力』の本を買って色々と断捨離してるよ~」って記事をいくつか書いています。

☞ スマホの中の断捨離で人間関係の気持ちの整理がついた

☞ 断捨離10日目、ジワジワ女子力上がってるかな♡

☞ 断捨離を実践、その効果とは⁉女子力アップから人間関係まで生活と心の調和

☞ そうじで幸せ美人になるための心得、十か条

 

☞ しまづ恭子の断捨離ツイート Twitter

 

で、今日伝えたいのは、その『身の回りの物』の断捨離ではありません。

 

わたくしが、一年半前から現在に至るまでの『人生』においての断捨離をしてきて、それもそろそろ終わりを迎え、改めて自分が生かされていることに感謝を感じたことをお伝えしたいのです。

 

少し長くなりますがどうか聞いて下さい。

 

Sponsored Link


 

人はときとしてこれまで関わってきた人とのご縁を断ち切らなければならないときがあります。

 

それは様々な状況によるものですが、手離すご縁もあれば、また新しく巡り会うご縁もある。

 

長いようで短い人生の中で、わたくしのようなちっぽけな人間でも、いったいどれだけの人達と出会い、別れを繰り返すのでしょうか。

 

これまでわたくしは、自分や相手に正直すぎるあまり、相手を深く傷つけてしまったことがたくさんあったと思います。

 

けれど、悪意を持って人を騙したことは一度もありません。

 

相手のために隠すことや必要な嘘はつきます。

 

それは、互いにとって最終的に良い結果となると確信しての決断です。

 

まぁそれは当然なのでしょうけど。

 

そして情けや同情で自分の気持ちに嘘をついたり、信念を曲げたことは一度もありません。

 

それゆえ、酷い人、キツイ人、薄情、利己的、自己中、そんな風に思われることもあったでしょう。

 

誤解されることももう馴れっ子だったりします。

 

究極の不器用なわたくしは、その時の流れやノリで人に調子良く合わせることもしないし、計算して損得で人付き合いもしない。

 

だいたいいつも本音でしか語れないバカです。

 

そんなわたくしに対して本音を出さず調子よく人に合わせてばかりの人や、良く知りもしないで上辺だけで人を判断する浅い人は、関わると気分良くないのでこちらからは距離を置きます。

 

人との関わりで『信頼関係』を一番重視するわたくしは、信頼できなくなると迷いなく距離を置くか手離します。

 

そんなだから心許せる友人は少なく、信頼のもとで濃ゆい関係性が長く続いている。

 

もしかしたら、強がっていても人より傷付くのが怖い臆病者なのかもしれませんね。

 

ここから書く『モノ』とは、『物質(物)』『人(者)』の両方のことです。

 

そんな欲張りに多くを望まないわたくしが手元に残す『モノ』は、数少なく貴重なモノばかりです。

 

それなのに、わたくしは去年1年で一気に様々な多くのものを失いました。

 

それは、いくつかの判断を誤り騙されたり失敗したりして失ったモノもあれば、自ら手離すと決めたモノもあります。

 

こんなに失うモノがあるほど、たくさんのモノがわたくしの元にあったんだ...と驚いたのと同時に、人生の中でこんなに短期間で一気にたくさんのモノが失われていくことにもすごく驚きました。

 

本当にこれでもかという勢いでわたくしの元から、大切な失いたくないモノからそうでは無いモノまで、様々なモノが次々と失われていった。

 

日常ではあまり意識していなかった、自分にあるモノの存在に、失ったことで改めて気付かされた。

 

いかに自分が普段は意識しない様々なモノで守られ、そして支えられていたことか。

 

そして、失ってもなんてことない、むしろ手離した方が良かったものにも気付かされた。

 

そして頭によぎったのは、「自分に無いモノに意識を向け悲観することなく、自分にあるモノにフォーカスして感謝せよ」という言葉。

 

なるほどこのことかと、また経験から学ぶことができた。

 

 

散々色々と失ったわたくしは、「これは人生の転機であり、チャンスだ!」と思えました。

 

人生の中で、こんなにもカラっぽになることなんて滅多に無い。

 

一応は傷付いていたり、寂しかったり悲しかったり辛かったりしたけれど、これは人生の大掃除、断捨離なんだと思えることが出来て、昨年末にはなんとか立ち直ることができていました。

 

そして今年の目標のひとつに「ゆっくりでも少しずつでも良いから質の良いモノを選んでいこう」というのを掲げました。

 

 

 

ところが!

 

驚くことに、「もう失うモノなんてこれ以上なにも無い」と思っていたのに、失うモノはまだあった!

 

今年に入ってから新しく信じられるモノを手に入れた。

 

しかしそれもすぐに手離すことになった。

 

そればかりか、長年かけて手に入れたモノまで失った。

 

もう半分ヤケになって、いっそのこと全部無くなればいいとさえ思ったわたくしは、さらに自分の納得できないモノ、信頼できなくなったモノ、幸せを感じられないモノは悲しくても寂しくても辛くても、これからの明るい未来を信じて次々と手離した。

 

あんまりにもたくさんのモノがわたくしの元から去ったので、ちょっと怖くなった。

 

なぜなら残ったモノはもう2人の子供達だけになり、次は子供達や自分の命かな?と思ったから。

 

そんなある日、息子がひょんなことから待ち合わせの場所に現れず、2時間ほど行方不明になった。

 

わたくしは「とうとう息子まで!?」と体が震え脱力の中、泣きながら必死で探した。

 

結局は寄り道して遊んでいて無事に見つかったのだけど、見つけたときはさすがにブチ切れて泣きながら叱った(-_-メ)

 

そんな感じで今年の半分を過ぎたころ、わたくしはとうとう投げやりになった。

 

「神様、もうどうにでもしたらいい、もう知らん(T_T)」

 

そんな心境で少し疲れたわたくしは、「ボ~~~~~ッ」として何日か過ごした。

 

もう何かする気力も無かったし、無理に何もしなかった。

 

最近になって「ワタナベ薫さんが最近ブログに書いていた「天に丸投げ」とはあの時のことなのだな。」とわかった(笑)

ワタナベ薫さんの記事☟

何をどうしていいかわからないとき

 

自分の力の源であり原点である「みんなのために...誰かのために...あの子のために...ファミリーのために…」そういう自分からも、周りの人達とも、大切なファミリーとも距離を置き、何もかも自分優先で考えることにした。

 

 

7月になり、無理にもがこうとせず天に丸投げしたお陰か、また自分を見つめ直すことができ、徐々に様々なモノが見えてきた。

 

多くのものが失ったり手離したり壊れたりしたのは、「わたくしの波動が変わったからだ」と自分の”感覚”がそう言ってる。

 

失ったモノの中には、自分の被害妄想の部分もあったのではないか...

 

失って大切なモノに気付くことができた。

 

だから次は同じ事は繰り返さずに大切にしていこうと思えた…

 

自分がヤケになって手離したモノに関しても、それよって優先すべきモノがはっきりと見えた。

 

だから優先すべきモノをきっちりさせてからまた手に入れればいいと納得できた。

 

そして多くの手離したモノは、この先わたくしが必要とし求めた時に、必ずまたわたくしの元に帰ってくると確信している。

 

この一年半、わたくしは運が悪くて色んなモノを失ったのではなく、人生における断捨離を自然の摂理のごとくしていたことが解った。

 

脱皮するときは苦しいけど、乗り越えられる。

 

それは成長の過程で不可欠なことだから。

 

 

そんな感じで8月を迎え、わたくしはまたゼロから立ち直った。

 

やっとまた目標に向かって走る気力がみなぎり、ここ最近はずっとなんだかんだとまた忙しくしている。

 

ヤケになって「全部無くなってしまえ!」そう思ってこの半年間に次々と様々なモノを手離してきたけど、2つだけ手離そうとなんて全く考えなかったモノがありました。

 

それは、2人の子供達と、

 

わたくしの長年のミッションでもある、幸せになりたい、美しくなりたいと願う世の中の多くの女性の背中を押すことでした。

 

まだまだアクセス数が少ないこんなブログですが、たくさんの女性に楽しく幸せを感じて暮らすために気付いて欲しいことや、役立つ情報や、誰でもなりたい自分になれるということを発信したいという気持ちは失ってはいなかった。

 

たくさん失って手離してきても、今こうしてわたくしの元に残った全てのモノ達に、感謝の気持ちを感じずにはいられません。

 

たくさん失って手離したのに、とても満たされた幸せな気持ちでいっぱいです。

 

長文を最後まで読んで頂いた方も、本当にありがとうございました。

 

わたくしのブログはいつも伝えたい事が多すぎてついつい長くなるのですが、これからはもう少し短い記事にするよう気を付けます(笑)

 

人生における断捨離のお陰で、またこれから目指すものが見えたので頑張ります。

 

 

-人間関係・恋愛・結婚