幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

マインドセット

取り巻く環境を変えて、なりたい自分に自ら飛び込む

2016/10/23

Sponsored Link




Yahooニュースなどで今話題になっている、2人の美人女子高生に目が留まりました

そのお2人とは、これまで女子高生社長としてメディアでもご存知の椎木里佳(しいき りか)さんと、日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン」で、64万人からグランプリに選ばれた永井理子さんです。

Sponsored Link


お1人ずつ簡単にご紹介すると・・・

女子高校生起業家、椎木里佳(しいき りか)さん

040
1997年東京都千代田区生まれ。

中学3年のときに株式会社AMFを創業。

現在、私立高校3年生。学業と事業の両立に奮闘中。

中学1年のときに英検2級を取得するなど英語も得意。

尊敬する人は父。趣味は買い物とビジネス書を読むこと。

 

ご自身が設立した会社の主な業務内容は、”世界の10代を元気に!”をコンセプトとしたマーケティングサポートなどです。

 

ちなみに資本金は45万円で、六本木ヒルズに事務所を構えてらっしゃるそうです。

 

高校生の間は学校と両立がとにかく大変で、先生から応援してもらえなかったり、たくさん色んな問題もあったそうですが、学校行事にも参加し高校生活に思い残すことなく、慶應義塾大学文学部に進学することになり満足しているそうです。

 

これからは女子高生起業家という肩書から、株式会社AMF 代表取締役 椎木里佳として、女子高生にしばられず様々な分野にチャレンジしたいそうです。

 

アメブロも始められたそうで、ご興味ある方は検索してみて下さい。

 

女子高生ミスコングランプリの愛知県出身の高校3年生、永井理子さん

041
64万人の応募者の中から選ばれたとってもキュートな女子高生ですが、可愛いだけでは64万人の中からグランプリを勝ち得ることは出来なかったと思います。

 

やっぱりファイナルステージでは「演技審査」「ウォーキング審査」「ファッション審査」「ヴォーカル審査」「ダンス審査」などもあったようで、去年からミスコンのために毎日頑張ってきたと書かれていました。

 

みんなからの応援や、色んな人の協力や、辛くなった時に支えてくれた人達あってのこと、グランプリになってみんなに恩返しができて良かったとインタビューでも答えていましたよ。

 

やっぱり、努力や協力や感謝の気持ちあっての実現なのですね。

 

今後は、大手芸能事務所に所属予定で、憧れていた芸能界への道が開かれます。

 

憧れの益若つばささんのように、モデルをしたりブランドを立ち上げたりしたいと目を輝かせて夢を語ってらっしゃいます。

 

このお二人の共通点は、まだ10代でありながら自分の夢や目標をしっかり持っていて、着実に行動と努力を重ね、楽しい事ばかりでなく逆境にも立ち向かいながら、周りの人達の協力を得ながら、感謝の気持ちを忘れず、なりたい自分になっていくというところです。

 

まだまだ進化形の彼女達の今後のご活躍が楽しみです。

 

夢を実現するのに若いも年寄りも関係ない

30代、40代の私たちでも、彼女達から見習いたいところはありますね。

 

ほんとつくづく、人間って『年齢』じゃないんだなぁ…と再確認しました。

 

うちの娘と同じ年齢なだけにこの違いはいったい何なのか…

 

このお2人が普通の女子高生と違い、大きな夢への実現を叶えたのには自分自身の意志が大きな違いなんだと思いました。

 

きっとこのお2人は、「女子高生だから無理」とか「まだ高校生だから早すぎる」とか、「私なんかなれるわけない」とか、自分に制限を掛けるような事を思ってなかったと思うんですね。

 

「やれる!」「やりたい!」「なりたい!」といった単純で純粋な強い積極的な意志があってこそですし、色んな社会のしがらみや、わけのわからない大人の事情などから変な刷り込みなんかを植え付けられていない、そんな若い時だからこそチャレンジできたのかもしれません。

 

私達大人は、わけのわからない大人の事情や過去の経験から植え付けられたおかしな刷り込みが、自分に制限を掛けてしまっていること多いにあるのではないでしょうか。

 

そんなものはこれから先の人生には必要ないですね。

 

思い切って断捨離してしまいましょう。

 

実現するために自分を取り巻く環境を変えると効果が早い

でも、それだけではやっぱり自分の意志をここまで動かすには不十分で、環境も関係しているのでは…と思い調べましたら、やっぱり女子高生起業家の椎木里佳さんに関しては、お父様がご立派な起業家さんでして、お父様の一言が起業への決意のきっかけになったそうです。

 

起業してからはきっと周りのお友達とのお付き合いも少なからずとも変わっていったと思うし、学校が終わると普通の女子高生はバイトしたり遊んだりが多い中、彼女は打ち合わせや会食など、自分の身を置く環境は普通の女子高生とは全然違っていたと思います。

 

女子高生ミスコングランプリの永井理子さんに関しても、同じだと思います。

 

学校が終わるとレッスンやトレーニング、強化合宿など、ブログでもミスコン中心の生活になっていたと綴っています。

 

当然周りはライバルの女子高生ですし、同じ目標を持った同志でもあるわけですね。

 

そういう環境に身を置いているからこそ自分のモチベーションも上がり、夢へのイメージもリアルに見えるし、思考や行動が目標へロックオンされて、そこへなんのためらいもなく向かって行くわけですね。

 

私の近辺でも、「取り巻く環境って大切だな」と思った事が近況でありました

私には、いつもオシャレや美容など良い刺激を受け合っている友人がいます。

 

その友人とお互い忙しくて長らく会わない期間がありました。

 

その期間、彼女はママ友たちと学校行事やランチなどを一緒にする機会が多かったらしいのです。

 

ところがふとある日、「私、なんのためにこんなに念入りにメイクしてるの?」「こんなに頑張らなくてもいいんじゃないの?」

 

そう思ったらしいのです。

 

私の知っている限り、彼女は昔からオシャレもメイクも大好きで、自分を磨くことにいつも手を抜かなかった。

 

そんな彼女が、ママ友たちと会いに行くために、オシャレやメイクだけでなく自分を美しく見せたいという気持ちがどんどん下がっていき、綺麗でいることが何のためかわからなくなっていたと言うんです。

 

一緒にいたママ友たちは決してファッションやメイクはどうでもいいというような人達ではないのですが、彼女ほどオシャレや自分磨きに手をかけている人達ではありませんでした。

 

ある程度に手を抜いた人の前では、「これくらいで良いか…」なんて自ら自分自身を下げてしまう傾向が誰にでもあります。

 

逆に、自分の環境やライフステージが上がった事によって、それまでの環境での居心地に違和感を覚えたりもします。

 

彼女の場合、オシャレやメイクを頑張るくらいの環境の方が気分も上がって合っているようです。

 

それともうひとつ、なるほどびっくりと思う事がありました。

 

それもまた久しぶりに会った女性なんですが、しばらく会わないうちにかなりの「オッサン」に進化…いぇ、退化と言うべきでしょうか、とにかく言葉も出ないほど変化しておりました!

 

一緒に食事をしただけなんですけど、最初から仕草もガサツで、お酒が進むうちに言葉も悪くなり、目をそらしたくなるほど…いぇ、そらす事が出来なくなるほど、さらなる期待以上の変貌を見せていってくれました。

 

私はその女性と向かい合わせに座っていたので、無言で(あまりの酷さに言葉が出なかった)『オッサン化した女性』をマジマジと観察していたわけですが、人ってしばらく会わない間にこんなにも変貌するものなんだと本当に驚いた出来事でした。

 

彼女は私と頻繁に会っていた時は、きちんとしようという姿勢や綺麗になろうと努力もしていたのに、しばらく会わない間に女性としての刺激から遠ざかっていたのでしょうか。

 

「オッサン」になりやすい環境に身を置いていたようです。

 

つまり、よく一緒にいる人や環境によって、良くも悪くも人は例外なく変わるということを再確認した出来事でした。

 

ポテンシャル(潜在的な力、可能性)を引き出す環境というのは、自分よりワンランク高いステージの人と同じ環境に身を置くと効果がある

人間を高い低いと言った言葉で分けたくはないですが、実際に自己を高める意識が高い人と低い人は存在します。

 

自己を高める意識が高い人の中に身を置くことは、自己実現の近道でもあります。

 

言葉は厳しいですが、お付き合いする相手を選び、自分の身を置く環境を変えることは、エレベーターのように上の階へと導いてくれます。

 

これまで仲良しだったお友達や、付き合っている人達を切るというわけではなく、ワンステージ高い人達と多くの時間や思いを共有してみて下さい。

 

環境を変える…それはこれまでの自分を変えたいなら、必要不可欠です。

 

なりたい自分をすでに叶えた人達が集まる場所へ出向いたり、友達になったり、情報交換することです。

 

結構効果が早く表れますよ。

-マインドセット