幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

人間関係・恋愛・結婚

ドリームキラーに気を付けて~人の影響力~

0144
心豊かな幸せ美人になって、なりたい自分を叶える専門家しまづ恭子です♥

 

皆様は『ドリームキラー』ってご存知ですか?

 

自己啓発などを心得ていらっしゃる方はご存知かと思いますが、わたくしの周りでは知らない方も結構いらっしゃったので、今日はそれについて取り上げようと思います。

 

Sponsored Link




人との繋がりが人生を決定する

わたくし達を取り巻く人間関係、家族・友人・仕事など、人との繋がりは自分の人生に大きく影響を与え、それによってどんな人生を送るのかが決定されるといっても過言ではありません。

 

例えば、わたくし達が夢や目標を人に話した時に、すぐに反対したりバカにしたりする人いませんか?

 

先日、PTAの役員で雑談していたときに、こんなことを言う人がいました。

 

ママ友「娘が中3で受験なんだけど、まだ志望校が決まってないの(泣)」

 

私「そうなの?なりたい職業とかないの?」

 

ママ友「あるにはあるみたいなんだけど、それがねぇ~...保育士さんなの」

 

私「いいじゃない、○○ちゃんは小さい時から弟の面倒見も良かったし、小さい子が好きなんでしょ?」

 

ママ友「そうなんだけど、それをこの前、学習塾をやってる知人に話したら、「えー!保育士は大変だよ~!!」って言われて...」

 

私(だから??)

 

ママ友「で、娘に大変らしいから他に考えたら?って言ってて、まだ結論が出てないの、特になりたいものも無くて迷ってるみたい」

 

(わっ!ドリームキラーだ!!)

 

母が娘をとても心配しているがゆえに保守的な否定になってしまっているのは理解します。

 

けれどそのせいで、特に他になりたいものが無くて迷っているのではなく、せっかくなりたい職業があるのにもかかわらず、信頼している母親の一言で前に進めなくなってしまったんですね。

 

しかも母親も知人の言葉を鵜呑みにして、ただ大変だって聞いただけで我が子の進路を決めるとは…(極めるっつーのは何でも大変なんだよっ!!)

 

私「そういうのドリームキラーって言うらしいよ、若いうちからちゃんと現実的になりたい職業が見つかるなんて偉いよ。」

 

ママ友「う~ん、そうかなぁ」

 

私「どうして保育士になりたいかとか、ちゃんと掘り下げてもっと聞いてみてあげれば?子供の浅い経験で1人で考えるよりも、色々聞いてあげたら他にも道が開けるかもしれないよ」

 

私「ちなみにうちの子が行ってた女子校は保育科もあって、エスカレーター式で家から近い○○大学にも行けるから、保育士になるならお勧めだよ」

 

そんな会話で終わりました。

 

この母親は『ドリームキラー』と呼ばれる人の一種です。

 

このママ友のように心配して引き留めてしまうタイプを、わたくしは『心配型ドリームキラー』と呼んでいます。

 

他にも『嫉妬型ドリームキラー』『たこつぼ型ドリームキラー』と名付けています。

 

『嫉妬型ドリームキラー』は、自分がやれなかったこと、できないことを他人がやろうとすると反対します。

 

『たこつぼ型ドリームキラー』は、あまり深い意味はなく、ただ視野が狭いので「そんなの無理だよ」と決めつけてバカにしたり否定します。

 

視野が狭いので「たこつぼ」と名付けました(笑)

 

楽しみながら夢や目標など目指すものに向かって行ける環境作りはとても重要です。

 

なので、周りにいる家族、友人、知人は自分の人生にとってとても重要なんです。

 

目的地に早く辿り着くためには、障害は少ない方が良いし、「ダメだよ、無理だよ」って動いてくれない乗り物を選ぶより、「さぁ!行くよ!!君も早く乗んな!!置いてくよ♪」って言ってくれる乗り物に乗った方がスムーズに目的地にたどり着くということです。

 

ドリームキラーだけでなく、もう一つ気を付けることがあります。

 

これは、自分自身の感覚を研ぎ澄ましておかないとわかりにくい事かもしれません。

 

ドリームキラーのようにわたくし達がやろうとすることを反対するわけではないのですが、わたくし達のエネルギーを吸い取ってしまうタイプの人です。

 

ただ、一緒にいるだけなのにこの人がいると、なんだか自分らしさを失ったり、気が滅入ってしまったりする人です。

 

そういう人は、なんだか輝いてる人や羨ましく思う人から、意識的にではなくとも何かを奪おうとします。

 

こういう人を「ゾンビ」とか「寄生虫」と言うらしいです。 ヒィー(((゚Д゚)))

 

類は友を呼ぶと言うように、人の悪口ばかり言っている人に合わせていると、自分も同類になります。

 

意識の高い人達と付き合っていけば、お互いを高め合うことができます。

 

何かでこんな言葉を聞いたことがあります。

 

「あなたの周りの身近な人5人が、あなたの未来の姿だ」

 

これは一理ありますね。

 

これからは、自分の周りに置く人にも注意を払いましょう。

 

そして切り離すことができない家族がドリームキラーならば、ネガティブな言動に振り回されない強い意志が必要です。

 

自分が変わることで相手も変わっていくという意識で接してみられてはいかがでしょうか。

 

-人間関係・恋愛・結婚