幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

美容・健康

心が疲れたときの対処法

2016/09/07

0115
 

今日は、ハツラツと毎日を過ごすための健康法で、心が疲れたときの対処法体が疲れたときの対処法は違うのね...という記事です。

 

皆様の日頃の「疲れた~」と感じるのは、体が疲れていますか?

 

それとも、心の疲れを感じていらっしゃいますか?

 

「疲れた~」と感じたら、ひとまず寝て回復しようとする人が多いと思います。

 

確かに、体が疲れているときの回復法はズバリ、睡眠だと思います。

 

お風呂にゆっくり浸かってマッサージなんかしてグッスリ眠るのが一番ではないでしょうか。

 

しかし、その疲れが日頃のストレスからくる心の疲れの場合、睡眠では回復できないのです。

 

ストレスの直接の原因を解決することが一番の解決法なのですけれど、そうもいかない場合は、時々は発散しなければ蓄積されていくと回復不可能、心が壊れてしまうこともあります。

 

Sponsored Link


 

そんな心の疲れを解消する方法を、山本晴義氏の『交流分析であなたが変わる!心の回復6つの習慣』という本に、こんな上手い具合に書かれていました。

■山本式「心の回復6つの習慣“STRESS”」

・「S」=Sports(運動)
・「T」=Travel(旅)
・「R」=Relax(くつろぎ)
・「E」=Eating(食べる)
・「S」=Supporter(支援者)
・「S」=Speaking(話す)


その頭文字は「STRESS」だ。

現代社会に生きる以上、ストレスを完全に回避することは不可能でも、
これらの習慣を日常に上手に組み入れることで、
疲労、不眠、食欲不振、やる気が出ない、イライラ、免疫力の低下などの
身体症状は軽減することが可能だ。

なるほどですね(*´з`)

 

わたくしも、以前会社員をしていた頃、人間関係などのストレスで心が疲れたときは、疲れているんだけど家に帰らず遊びに出かけた方がストレス発散になっていました。

 

逆に、それで家に帰ってふさぎこんで寝ていても、余計にストレスが溜まるだけでした。

 

皆様も、「疲れたな」と感じたら、まずは体が疲れているのか、心が疲れているのか、それとも両方なのかを見極めてみて下さい。

 

そして、それぞれに合った方法で疲れをリセットしましょう。

 

貴女が素敵な笑顔でいられますように♡

-美容・健康