幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

美意識

美しく歳を重ねるために♡

2016/09/10

0135
今日は、わたくしの誕生日でした♪

 

だからといって何もなくいつも通り、朝から日課の30分エクサして、家事して、ねじりハチマキでPCとにらめっこ(笑)

 

ところがいつも通り夕食を済ませた後、娘がサプライズケーキを用意していてくれてビックリ(#^^#)

 

ロウソクは天然の娘らしくなぜか3本(笑)

 

そして娘と息子2人でバースデーソングを歌ってくれました🎶

 

動画も撮ってあるんですが、あまりにも感動したわたくしが「ありがと~ありがとう~♡」ってデレデレの声で横から入ってしまい、恥ずかしくて人様にお見せできない思い出となってしまいました(笑)

 

そして今日からわたくしもアラフィフの仲間入りとなりました。

 

アラフィフの読者様、差し支えなければどうぞ末永くこれからもよろしくお願い申し上げます。

 

アラフィフ以外の読者様、どうかこんなアラフィフですが、これからも幸せと美を追求して女性に役立つ情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

Sponsored Link


 

それはそうと、日本の女性はどうも実際の年齢を隠したがります。

 

わたくし的に、それはいつも「隠したらどうなるの?実年齢を言ったらどうなるの??」といった感じで不思議に思っていました。

 

年齢って別に単なる数字なのだから関係無いと思うんだけどなぁ・・・

 

何年生きてきたかの数字なんてどうでもよくて、大切なのはどんな生き方をしているかだと思うし、同じ45歳でも山あり谷ありの濃い人生を送ってきた人と、特になんの苦労も知らずのほほ~んと暮らしてこられた人とは、全然人としての深みが違うと思っています。

 

別にのほほ~んが悪いわけではないですよ。

 

それはそれでその方の幸せの世界がちゃんとあるのですし、ただやはりその人の人間力を単なる生きた年数で図って欲しくないと思っているだけなのです。

 

ちなみにわたくしは、年齢は隠しません。

 

むしろ知っていて欲しい。

 

それは単に実年齢より若く見られて嬉しいからでしょ?とかじゃないです。

 

若く見られると損なことが多かったからです。

 

同じ年齢くらいの方々に対等に会話をしていると、「年下のくせに生意気」と思われてしまうのです。

 

そう思っているだろう人は態度や口調ですぐにわかります。

 

大体そういう人は、やたら年下を見下すような、まるで大人が子供に話しかけるようなちょっと小ばかにした口調です。(わかります?(笑))

 

それでは当然わたくしもお相手も、お互いに気分が良くないので、あえて実年齢をさりげなく気付かせる会話の流れに持っていきます。

 

で、実年齢がわかって自分が年下なことに気が付いて急に態度が変わる人もたくさんいるんですね。

 

その反応を少し楽しんでいたりするわたくしですが(笑)

 

年下と年上ということでコミュニケーションが変わるなら、年齢を隠さない方が自然なのではと思ったりしています。

 

アラフォーからアラフィフになりましたが、今後の自分はやはりこれまでと同じ在り方。

 

等身大の自分でいたいなと思っています。

 

振り返ったらオバサンだった!とかのイタイ若作りではなく、妙に落ち過ぎた高級なゴテゴテした感じでもなく、だからといってわざわざ歳相応の格好をしなければいけないわけでもありません。

 

今が何歳であろうが、自分のその時の顔色や小じわや髪質や声のトーンや話し方、そういうモノも含めてトータルでバランスが取れていれば、それが一番自然で美しいのではないかなと思っています。

 

自分が45歳だから、そろそろこれを辞めるとか、逆に45歳だからこれを始めるにはもう手遅れ、、、とかそんな風に生きた数字を見て考えたりしません。

 

自分のバイタリティがまだ騒ぐうちはチャレンジすることを辞めません。

 

自分が45歳だからもう諦めなければという考えも、発想の転換で「生きた年数ではなくて、今の等身大の私ならできる!!」と思えばなんだってチャレンジできる気がします。

 

極端な話、自分が20代だと思えば20代だし、60代だと思えばそうだということです。

 

後は、歳を取るのではなく、美しく素敵に歳を重ねていこうと思っています。

 

40代ってある意味、微妙なお年頃...

 

皆様はいかがお考えですか?(*´ω`)

-美意識