幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

美意識

スマホの使い方についてもう少し意識したいこと

2016/09/10

0131
 

こんにちは。

 

なりたい自分になって、心豊かな幸せ美人へと導く専門家、しまづ恭子です。

 

今日は独り言のように短いですが、スマホのマナーについて触れたいと思います。

 

Sponsored Link


 

娘が食事中に、スマホでLINEをしていて注意したら、無言でジーーーッと(-_-)見つめ返されてしまいました。

 

あ、「ママも時々触ってるやん!」と言いたいのね。

 

確かに食事中にスマホさわることあるからなぁ…|д゚)

 

皆様は食事しながらスマホ見ていませでしょうか?

 

ダメですよね、食事中は良く味わって美味しくいただくことに集中しなければ💦

 

イギリスのバーミンガム大学で、「ながら」食事は太りやすい傾向にあるという研究結果が発表されたそうです。

 

ガラケーからスマホになって本当に便利になったのは良いのだけど、あちらこちらでもマナーを考えさえられますね~。

 

人の振り見て我がふり直せで、さすがに人前では場をわきまえていますが、家の中や一人だとついつい💦

 

我が家では基本、食事中はNGだけど、子供との会話が盛り上がっている最中に「え、その言葉どういう意味?」とか「それどんな字?」とか「あれなんだったっけ?」ってよくなるんですよね。

 

そしたら話が前に進まないから、食事中でも即座にスマホを取り出して調べてしまうんですが、本当はそれも「食事中だから後でね」って言わなきゃいけないんでしょうね(´・ω・`)

 

子供や人と食事をしている時は気を付けていても、一人の食事だとついつい片手にスマホなんて時も多かったりします。

 

日々忙しいと、1分でもこの間にメールやSNSやLINEのチェックできるって『ながらスマホ』してしまうんですよね。

 

子供達の手前もあるし、大人の女性としてあるまじき行為なので、この場をお借りして辞めます宣言しようと思います(*ノωノ)

 

 

それから、LINEでメッセージするようになってから、直接電話で話すことが減りました。

 

LINEって声のトーンだったりアイコンタクトだったり、気遣いが表現できなかったり、自分の感情までは伝わらないですね。

 

怒ってると思われたり誤解されると困るので、やたらスタンプや絵文字や顔文字使ってしまう。

 

「私は平静だよ、怒ってないよ」みたいにね。

 

「もう待ち合わせ場所についてるよ」というのと

 

「もう待ち合わせ場所についてるよ(^_-)-☆」では

 

同じ言葉を送信しても、取られ方が違いますよね。

 

 

顔文字は笑っていてもホントにニコニコしながら入力しているわけではなくて、心では気分を害していたり怒っていても、その場の空気(場ではないけど)を悪くしないように気遣って入力しているかもしれないし。

 

なかにはそんなことまで考えていなくて、感覚が麻痺してぶっきらぼうにポンポン送信していると、相手は傷ついているかもしれない。

 

送信ボタンを押す前に一呼吸置くことも必要かもしれません。

 

やっぱり、普段の他愛も無い会話や連絡事項なら良いとしても、大切な事や繊細な内容に関してはメッセージでは送らない、というのを鉄則にしようかと思います。

 

ビデオ通話っていうのもありだけど、家族や友達とは恋人同士じゃあるまいし、ちょっと照れるのはわたくしだけですかぁ~?(〃▽〃)ポッ

 

 

あと、細かい事なんですけど、

 

人と話すときや食事中はバッグの中へ入れておくとか、

 

手で持ったまま持ち歩かないとか、

 

電話するときは両手を添えるとか、

 

画面はファンデーションが付いていたりしないようにいつも綺麗にしておく。

 

そういったことも心掛けたいですね。

 

今日はなんだか独り言のような記事になりましたが、時々はネタに困っていることもあるので、取り上げて欲しいネタや質問などありましたら、喜んでお待ち申し上げております♡

-美意識