幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

美意識

コンプレックス克服法や、美容整形についても…

2016/09/10

0126
 

最近ジェルネイルは自分で施すようになりました。

 

もちろんサロンでしてもらった方が仕上がりが綺麗ですが。

 

自分の好きなデザインをネットで探してアレンジしたり、料金を気にせずストーンてんこ盛りで自分の好き勝手にできるので楽しいです♪

 

自分で何回かやっているうちに、一ケ月くらいは剥がれずに長持ちするようになりました。

 

ちょっと技術上がったかな♪

 

あとはもう少し短時間で仕上げることができたらなぁ~、サロンの倍は時間かかってます(笑)

 

まだジェルネイルをしていなかったころ、爪や指の形がコンプレックスで、人前ではドラえもんの手のように丸めていることが多かったあの頃(*´з`)

 

イケメン君にナンパされたら手だけ隠していたんですよ(笑)

 

人前で手を隠すなんて、不自然な動きだったんだろうなぁ~(笑)

 

皆様はどんなコンプレックスをお持ちですか?

 

今日は、コンプレックスをどう無くすか、そして美容整形のことについても少し触れようと思います。

 

Sponsored Link


 

手に限らず、自分の自信の無さは仕草や態度にどうしても表れてしまいますね。

 

歯並びや、口の中や唇の形にコンプレックスがある方は笑うときに手で隠して思い切り笑えなかったり、足が太いのがコンプレックスだったら足が隠れるファッションばかりになったり、なるべく隠そうとする動きになっているでしょう。

 

長い人生コンプレックスを抱えてずーっと悩み続けるのはいやですね。

 

よく「自分のコンプレックスを長所に変えよ~」とか、「コンプレックスがあったって今のあなたで良いんだよぉ~、ありのままのあなたを受け入れてあげようね~」とか聞きます。

 

ですが、「本人はずっとそれが嫌で悩み続けているのにそんな簡単に長所にできるのか?」とか、「ありのままを受け入れるって結局は解決していないし、たんに楽な道を選んで諦めることへの無理やりな説得なのでは?」って感じるのはわたくしだけでしょうか?

 

皆様はそれについてどう感じられるますか?

 

確かに、なにをどうやっても解決しないコンプレックスもあります。

 

わたくしなんて、手足が短いのがずーーっとコンプレックスです。

 

でもこれ、「じゃぁ、ありのままの手足の短い私を受け止めよう…手足が短いってそれも見方を変えれば素敵じゃない♡」なんて絶対思えないんですよね(~_~;)

 

それなりにファッションで工夫したり、細さでカバーするしかないのでダイエットの努力はします。

 

手と爪のコンプレックスもネイルや指輪やブレスレットなどでカバーしたりしてね。

 

自分のコンプレックスとちゃんと向き合って、努力やお金で改善できるものなら改善して、どうにも改善できないものはどうやったらそれが軽減できるかを考えて対策すると、少しは気持ちが楽になるかもしれません。

 

今のところ、わたくしが思うコンプレックスを克服する選択肢は、その2択しかないように思います。

 

それから、今までどんなに時間と労力と多少なりのお金をかけて努力しても改善できなかったコンプレックスなら、少々無理してでもお金を払って短期間で手っ取り早く直してしまうのも一つの手段だとわたくしは思っています。

 

つまり、外見のことで言うなら美容整形やなにか注入したり、高額サプリとかですかね。

 

いつも三日坊主で努力し続けることができなくて、お金や時間や労力をたくさん使ってるわりには結果が出ないなら、それほど無駄なことはないし、いつもそのことで悩んでいて恋することを諦めていたり、自信を持てなくて一歩踏み出せないでいるなら、最先端技術や医療を頼るってのもありじゃない?って思います。

 

美容整形をお勧めしているわけではないのですが、美容整形をして綺麗になって人生が変わった人の話を聞くと、皆口をそろえて共通して言う言葉が「もっと早くやれば良かった!」です。

 

それまでずっと悩んだり、劣等感を感じていたり、中途半端にお金を使っていたのが無駄に感じたそうです。

 

最近はプチ整形とか安価でお手軽で1日で終わる手術も多いんですね。

 

うちの娘も父親似の一重の小さな目がお悩みで、学校でもよく「目、開いてないで?起きてるか?」ってからかわれていたそうです(笑)

 

娘が「二重にしたいから美容整形に連れて行って」と言ってきました。

 

わたくしは二重手術するのは全然反対ではなく(もちろん技術や料金などのチェックはしっかりするつもりですが)、娘の「コンプレックスを無くして綺麗になりたい!」っていう気持ちを全身全霊で応援したいと思っています。

 

こと美容整形となると偏見を持たれている方も多いのですが、価値観は人それぞれ違っていて、「メスを入れて異物を入れる美容整形は悪くて、成分がはっきりしていなくてもそこらへんで安価に売っているサプリならオッケー」という方もいらっしゃれば、「皮膚科でのレーザー脱毛やシミ取りは良くても、美容整形でそれをするとなると抵抗がある」という方もいらっしゃいます。

 

結局は、自分が納得できる方法で長年のコンプレックスが克服されて、毎日の憂鬱な気分や自信の無い行動や振る舞いから解放されるなら、とても喜ばしいことではないか♬と思います。

 

中には「あの人は美容整形だから綺麗で当たり前よ!」とか、「お金があるから高額のダイエットサプリで痩せれたのよ!」とか綺麗になった人をとやかく言う人もいらっしゃるようですが、そんな人に限って自分が綺麗になるためにお金を使うことに罪悪感があったり、自分を高めるために大した努力もしていないのでは?と...

 

また毒舌ですみません(*ノωノ)

 

そして、他人が「十分あなたは綺麗だよ」って言ってくれても、自分が納得できないならその向上心を曲げる必要はないと思います。

 

まぁ、何が言いたいかって言うと結局は、周りの評価や人の価値観に振り回されず、自分の価値観でどんどん綺麗になって生きていこうよってことです。

 

もう一度言いますが、美容整形をおススメしている記事ではありません。

 

お金をかけて美容整形したって、なんだかんだ注入するにしたって、高額なサプリを飲むにしたって、時間と労力をたくさん使って医療やお金に頼らず努力をするにしたって、自分に向いているどんな方法を選ぶかは自分自身なんだし、「コンプレックスを直して綺麗になって人生変えたい」という乙女心に誰もケチ付ける権利はないし、自分が納得できるよう思うままにやればいいってことです。

 

それよりも、自分のコンプレックスに対して諦めて何もしない方が不自然だし不健全だし、向上心のカケラもないとわたくしは残念に思います。

 

うちの娘、「二重にしたいけど一時しのぎのプチは意味がないから、ちゃんとした手術受けるために頑張ってお給料を貯める」って言ってました。

 

 

「どうせ私なんて目が小さくて一重でブスだし…」って卑屈な娘にならなくて良かった(*´ω`)

 

毎日アイプチをするために早起きするのもその人なりの可愛くなりたいという努力だし、娘のように手先が不器用でアイプチできないし、貯金頑張るっていうのもその子なりの努力だと思います。

 

周りに好かれることよりも、自分が自分を好きになれたらそれほど素敵なことはないですね。

 

-美意識