幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

美意識

貴女の『顔ぐせ』は大丈夫ですか?~笑顔を作る~

2016/09/10

0123
 

なぜ毎回ブログで我が家のエアコン事情を報告をしているのかしら…?

 

読者の方からすると我が家のエアコン事情なんてどうでもいいと思うのですが。

 

エアコンが効かなくなって修理したら直るものだと思って1週間も地獄の暑さを我慢してたのに...

 

結局は修理しても高額になり買った方が良いらしいです…だったら早く言え!(-_-メ)

 

明日、電気屋さん行ってきます。

 

Sponsored Link


 

話は本題に変わって、人にはそれぞれ『顔ぐせ』があるのをご存知ですか?

 

癖と言うのは、仕草や言葉だけでなく顔にもあるんです。

 

顔ぐせと聞いて一番に思い出すのは、ある友人です。

 

彼女はいつも口をゆがませて眉間にシワを寄せ、困った顔をするのが癖です。

 

観察していると、不平不満を言うから顔がゆがむのではなく、たいていどんな話をしても顔をゆがませて話します。

 

とても困ったような顔をして話すので、凄くネガティブな発言をしているように聞こえますが、ちゃんと聞いてみると話している内容はさほどネガティブなことではないんです。

 

例えば、「ネイルをそろそろやり変えなきゃいけない」って言うのを困った顔で言ったりするので、言ってる本人も聞いてる側も、ネイルをやり替えることが凄くダメなことに聞こえてしまうのです。

 

同じ言葉でも少し微笑んで言えばどうなるでしょうか?

 

微笑んで発言すれば「ネイルをそろそろやり替えようかな~♪」とか「ネイルをそろそろやり替えたいわ♪」という風に「〇〇しなければならない」ではなく「〇〇したい」に自然と発言が変わると思うのです。

 

でも眉間にしわを寄せて困った顔をして発言すれるものだから、当然ネガティブな発言が多くなります。

 

それにせっかくの美人も台無しです。

 

顔ぐせって誰にでもあるので、当然わたくしにもあります。

 

「恭子って、照れると口がこうなるね~(*´з`)」ってずいぶん前に言われて初めて知りました!

 

自分の顔を鏡や写真で見るときは、たいてい意識して顔を作っていますので、自分の顔ぐせはわからないものなのですね。

 

貴女の顔ぐせはどんな顔でしょうか?

 

一度、貴女を良く知る親しい人に聞いてみてはいかがでしょう。

 

見た目で人を判断するのは浅はかと思いますが、見た目で人生損得するのは確かでしょう。

 

常に良い笑顔の人には、笑顔が集まり幸せやチャンスが舞い込み続けるのは確かです。

 

笑顔の顔ぐせを付けていると、「私は幸せよ(^^♪」と脳が勝手にインプットしてくれます。

 

良い笑顔でいると、周りの評価も変わります。

 

しかし、笑顔だったらどんな顔でもいいってわけではないようです。

 

大口開けて屈託のないくしゃくしゃの笑い顔も時には素敵です。

 

が、それが顔ぐせでいつも大口開けてくしゃくしゃな笑顔というのはちょっと考えもの…

 

顔ぐせはいつも良くする顔なのです。

 

誰かに道で出会ったら「こんにちは~♪」の顔だったり、お礼を言うときの「ありがとうございまーす(^^」の笑顔です。

 

正面を向いてちゃんとした写真を撮るときの「はぃ、チーズ」の時の自然な笑顔です。(今どきハイチーズ!は無いか…)

 

始めて会う人に対して「初めまして、よろしくお願い致します」の感じの良い笑顔です。

 

ちゃんと好感度が高いバッチリ素敵な笑顔の法則があるのです。

 

その笑顔の法則を次回は記事で取り上げたいと思います。

 

今日は長くなりますのでここまで(^^♪

 

最後までお読みいただいてありがとうございます♡

 

 

-美意識