幸せ美人になる秘密のレッスン

誰でも必ず『なりたい自分』になれる。セルフイメージ・セルフマネジメント・マインドセット♥

美意識

オンナを捨てるとき

2016/09/10

0120
毎日暑いですね、「暑い!暑いっ!!(-_-メ)」って暑苦しい顔をせずに、見た目だけでも涼し気な女を目指したいと思っています。

 

今日の記事は、わたくしにしては珍しく超短いです。

 

実は、友人とLINEで盛り上がり長々と話し込んでいたら、すっかりブログを更新するのを忘れていました!(*ノωノ)

 

それでこんな時間になってしまったので、今日は短めにサクッと書いて寝ようと思います。

 

Sponsored Link




今日はタイトルの通り、『オンナを捨てるとき』についてです。

 

常に女らしくいることって難しいですよね。

 

だって子供がいたりするとやっぱり女より母の顔になっているし、必死で何かやっているときもそんな事いちいち考えていないし。

 

それとかね、例えばですよ、職場でオンナオンナしていたらどうなりますか?

 

まぁ、職業によってはそれが必要な職業もたくさんありますが。

 

あと、自分の友達の彼氏の前でオンナをアピールする人もわたくしは好きじゃないなぁ~。

 

ファッションと同じように「オンナ」を出すのもTPOが必要だと思いませんか?

 

基本、ずっと死ぬまでオンナでいたいと思います。

 

何歳になってもキュートであり、そして時にはドキッとするようなセクシーさもあり、そして仕事の時はピシッとカッコ良いのだけど、大勢の前ではしなやかで華のある女性でありたいし、気を許せる人の前では素の自分をさらけだせる素直さも持っていたいですね。

 

でも、わたくし達は、時にはオンナを捨てないといけない時があります。

 

あ、「ほら、私って性格がオトコだからさぁ~」ってサバサバ感をアピールする人は別ですよ、それは必要のないアピールです(苦笑)

 

でも本当に『いぃオンナ』は、一生懸命に場をわきまえてオンナを捨てようとしても、女らしさがにじみ出てしまうものなのかも...と思ったりします。

 

『本当の女らしさ』って異性に媚びたりしないし、肌の露出を多くしてフェロモンならぬエロモンをどこでもマーキングのようにまき散らすものでもないですね。

 

なんだか急いで書いたら、何が言いたいかわからない文章になってきました(笑)

 

貴女はどんな女性が『本当に女らしい』と思いますか?

 

どんな時にオンナを捨てますか?

 

どんな女でいたいですか?(#^.^#)

 

-美意識